『サウナの神さま』ベッキー、バラエティでの自信喪失…若槻千夏の言葉で「ととのった」

公開: 更新:
『サウナの神さま』ベッキー、バラエティでの自信喪失…若槻千夏の言葉で「ととのった」
「サバンナ高橋の、サウナの神さま」を見る

高橋茂雄サバンナ)がゲストと一緒にサウナに入って“ととのい”トークを繰り広げる『サバンナ高橋の、サウナの神さま』(TOKYO MX、隔週土曜17:55~)が、10月14日に放送。ベッキーがゲスト出演した。

かつて「バラエティ女王」として君臨していた彼女のタレント人生を振り返る中、ベッキーの本音がこぼれる。じつは、この2、3年で「自分はバラエティに向いていない」と思うようになったという。バラエティ卒業まで考えていたが、そこで約10年ぶりに若槻千夏と再会した。

当時は友人関係ではなかったが、今回、連絡先を交換してお茶をすることに。そこで自分の悩みを明かすと「(辞めるのは)絶対にダメです」「ベッキーさんは戻らなきゃいけない人です」と言われた。

また、YouTubeをやらないのかと問われた際、2時間海を眺めているだけの動画を上げたい、と話すと、若槻が「なんすかそれ」と一刀両断。「私の方がベッキーですよ」「ベッキー感なくなっていますよ」と鼓舞されたと明かした。

彼女の言葉で“認めてくれる人がいる”と分かり、次第に前向きに。ベッキーは「千夏ちゃんの言葉で、だいぶととのいました」と話した。

この他、昔と違って人に頼るようになり、近藤春菜ハリセンボン)に相談することもあると告白。「(相談したら)めちゃめちゃ言ってくれるのに、テレビではいつも若槻千夏ちゃんとのエピソードしか話さないから、(近藤が)ヤキモチ妬いています」と明かして笑いを誘っていた。

次回は10月28日、ベッキーゲスト回後編が放送される。

なお、現在TVerでは、奥菜恵国山ハセンのゲスト回が配信中だ。

PICK UP