犬飼貴丈、大東駿介ら豪華出演者がズラリ!篠原涼子&山崎育三郎W主演『ハイエナ』第1話~第3話ゲスト一挙解禁

公開: 更新:
犬飼貴丈、大東駿介ら豪華出演者がズラリ!篠原涼子&山崎育三郎W主演『ハイエナ』第1話~第3話ゲスト一挙解禁

篠原涼子山崎育三郎がW主演を務める『ハイエナ』(テレビ東京系、10月20日スタート、毎週金曜20:00~)の第1話~第3話に出演する、豪華ゲスト陣が発表された。

2020年に韓国で大ヒットし、同年には百想芸術大賞で「TV作品賞(ドラマ)」「TV脚本賞」「TV女性最優秀演技賞」「TV男性最優秀演技賞」の4部門にノミネートされた弁護士ドラマの金字塔『ハイエナ-弁護士たちの生存ゲーム-』をリメイク。「勝つ為なら手段を選ばない雑草魂の弁護士」と「法曹一家に生まれたエリート弁護士」の対照的な2人が、生き馬の目を抜くような生存競争を繰り広げる。また、法曹界での生き残りを賭けたスリリングな展開に加え、大人のラブストーリーも程よくブレンドされた、ただの法廷モノではない見応え深い物語となっている。

この度、本作の第1話~第3話に登場する豪華出演者が決定。一条怜(山崎)が弁護を担当する事になった離婚訴訟の原告で、ドラ息子で有名な三鬼グループの長男・三鬼修吾役を大東駿介。修吾の父親で三鬼グループ代表・三鬼幸之助役を桜木健一。修吾の姉で三鬼グループの長女・三鬼京子役を高橋かおり。幸之助の婚外子・三鬼洋平役を犬飼貴丈。修吾の愛人・田山陽菜役を華優希。修吾の秘書・浅野博之役を藤森慎吾が演じる。

また、渋谷の宮益坂下交差点付近に位置し、渋谷駅前エリア大型デジタルサイネージ7面の「シンクロ7シブヤヒットビジョン」&渋谷スクランブル交差点に面した日本最大級の広告用単面デジタルサイネージ「シブハチヒットビジョン」の計8面ビジョンに、篠原と山崎が登場。特別映像が「ハイエナ」予告映像と共に放映されるという。

特別映像は、ドラマの2人の関係性を物語るオープニングから始まり、8面のモニターを2人が駆け巡る。渋谷8面ジャックで、60秒のPR映像が放映されるのは、地上波テレビドラマの広告としては今回が初。放映は10月15日(日)~20日(金)の6日間限定となっているので、お見逃しなく。

<大東駿介(三鬼修吾役)コメント>
一条怜の最初の依頼人、三鬼修吾を演じさせて頂き、初っ端から物語をぐちゃぐちゃに掻き回すつもりで演じさせてもらいました。撮影を重ねるなかで、篠原涼子さん演じる結希凛子と山崎育三郎さん演じる一条怜の関係がとてもスリリングで魅力的で、僕自身放送が楽しみです。是非ご覧ください。

<桜木健一(三鬼幸之助役)コメント>
韓国で大ヒットの作品。自身も引き込まれて拝見していた作品でオファーしていただき身の引きしまる想いです。巧みな役者たちの匠な変身の演技に乞うご期待!!

<高橋かおり(三鬼京子役)コメント>
ずっと韓国ドラマにハマっていて、「ハイエナ」は以前から観ていた作品でした。今回、日本版に参加出来ることが素直に嬉しかったです。三鬼京子は一言で言うと氷のイメージです。自分や会社にとって必要か不必要かでバサバサ切り捨てられる。スタッフの皆さんの力をお借りしてメイクや衣裳からも強い女性に変身させてもらい、こうした役を久しぶりに演じられて楽しかったです。韓国版を観ていた方も観ていなかった方も楽しめる日本版「ハイエナ」だと思います。京子みたいな女性は嫌だなぁ。と思って観ていただけたら嬉しいです(笑)。

<犬飼貴丈(三鬼洋平役)コメント>
常にコンプレックスを抱えていてそれ故に真っ直ぐさを失ってしまった人物で、そういうことってあるよなぁと思いながら演じさせていただいてます。少しクセのある役でインパクトの強い役だと思いますのでお楽しみください。

<華優希(田山陽菜役)コメント>
お話を伺った時は、事務所の先輩でもある篠原涼子さんとご一緒できるということで、自分がこの世界に入る前の学生時代からずっと拝見していた方とお芝居できるなんて現実なのかな、と思うくらい嬉しかったです。実際に凛子さんや修吾さんをはじめとした共演者のみなさんと顔を合わせてお芝居させていただくと、新しい空気感が生まれ、それに引っ張られるように陽菜という役も原作ともまた違う一面が見えてくるんだな、という発見がありとても刺激的な現場でした。陽菜は一見、自分とはかけ離れた役だと思ったのですが、孤独や寂しさを抱えている部分や、寂しさをどうにかしてうめようとする部分は理解できるような気がして、そういう感情を自分とリンクさせて演じられたらいいなと思いながら、臨ませていただきました。軽快でスカッとするだけでなく、人間ドラマも散りばめられていて心があったかくなる物語ですし、凛子さん怜さんの掛け合いを拝見できることも一視聴者としてとても楽しみです。自分としては、新たなジャンルの役への挑戦を感じていて、挑戦できたこともそうですし、そういう一面をみなさまに見ていただけるということも、とても嬉しいです。ぜひご覧ください!

<藤森慎吾(浅野博之役)コメント>
初の金8ドラマに興奮しました。脚本がすごく面白くて、篠原さんとも久しぶりの共演で舞い上がっておりました。僕の演じる浅野室長は常に追い詰められて険しい表情をしていましたが、それがしたたかな計算なのかただのビビりなのかも楽しんでいただけたらと思います。豪華俳優陣によるリーガル・エンターテインメントドラマとなっています! 逆転に次ぐ逆転劇に興奮すること間違いなしです。

画像ギャラリー

PICK UP