『秘密を持った少年たち』大原優乃“ユキ”の足に男が…刺激的なシーンに佐藤海音​​“玲矢”が言葉失う【ネタバレあり】

公開: 更新:
『秘密を持った少年たち』大原優乃“ユキ”の足に男が…刺激的なシーンに佐藤海音​​“玲矢”が言葉失う【ネタバレあり】

佐藤海音​​が主演を務める金曜ドラマDEEP『秘密を持った少年たち』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は24:40~)の第1話が10月6日に放送。ネット上では、波乱の幕開けとなった展開に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

高校3年生の光石玲矢(佐藤)は、街中で3年前に姿を消した吉野ユキ(大原優乃)を見つける。​​今までどこにいたのか、もしかして死んでしまったのではないかと思っていた、でも良かった。会いたかった……。そう思いをぶつけると、ユキは「私も玲​​ちゃんに会いたかったよ。ずっと」と爪で玲矢の頬に傷をつける。そして、耳元で「二度と私にかかわらないで」との一言を残して消えた。

3年前、玲矢は、ある一室で、ユキが男性に足を噛まれるのを目撃していた。ベッドに押し倒されて噛まれ続けるユキ。彼女は声を押し殺しながら耐えるばかりだ。その様子を窓から見ていた玲矢​​は、怯えて何も言えなかったーー。

話は現代に戻る。拒絶されて以来、再びユキを見かけた玲矢​は彼女を追った。すると、仮面をかぶった集団に襲われるユキを発見。警察を呼ぶと言っても男たちは動じず「朝が来て困るのはお前らだろ?」という。

玲矢の頬に傷があると気づいた男(黒瀬拓実/大東立樹)から「お前、人間か」と問われた。続けて、ユキの正体を教える、と彼女に危害をくわえた。すると、ユキが受けた傷がどんどん再生していく。男は「こいつはな夜行だ。人間を襲って血を吸う化け物だ」と話した。

その後、集団に襲われて気を失った玲矢​​が目を覚ますと、ユキが拘束されていた。助けようとする中、朝日を浴びた彼女の手は燃えてしまう。さらにユキが豹変。玲矢​​の首を噛んで……。

ネット上では、ドキドキするシーンの連続に「面白かった」「怖い」「最高だった」とのコメントがあった。

次回は10月13日に放送。自分に絶望した玲矢は、黒瀬に「殺してくれ」と懇願する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、配信限定動画ほかが配信中。

PICK UP