板谷由夏“一葉”、星乃夢奈​​“梨里杏”が謎の不審死で復讐誓う「目が離せない」

公開:
板谷由夏“一葉”、星乃夢奈​​“梨里杏”が謎の不審死で復讐誓う「目が離せない」

板谷由夏が主演を務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第1話が10月5日に放送。ネット上では、復讐劇の足音が聞こえる展開にドキドキの声が集まっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

新堂一葉(板谷)は、夫の航輔(山中崇)、娘の沙奈(渡邉理佐)、梨里杏(星乃夢奈)、一葉の弟・五十嵐優磨(森崎ウィン)と暮らしていた。中でも、高校生の梨里杏は、タレントオーディションで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー目前だった。

ある日、そんな彼女を祝うべく家族で食事会を開いたが、梨里杏​​が姿を現すことはなかった。諦めて店を出ると電話がかかってきた。梨里杏​​は学校にいると言い「お母さん。ごめんなさい。私……」と述べたあと、連絡が途絶えてしまう。急いで学校に行くと飛び降りる彼女を目撃。梨里杏​​は​​亡くなってしまう。

悲しみに暮れる日々が続く中、梨里杏​​がパパ活をしていたという週刊誌記事が出た。しかも、彼女と関係を持ったという担任教師・高瀬卓郎(カトウシンスケ)​​が、暴露系配信者の動画に出演。嘘の証言をしていた。

一葉が出版社に乗り込むと、記者の芹沢歩夢(少路勇介)がある事実を教えてくれた。それは、早乙女ホールディングス社長の早乙女秋生(平山祐介)から圧力がかかり、記事が差し替えられた、ということだ。彼の娘・ 葵(瀧七海)​​は梨里杏​​の同級生。何らかの事情があって、警察の捜査も打ち切られた可能性がある……。

一葉たち家族は「警察もマスコミもあてにならない。私たちがやるしかないの」と、家族で復讐を誓う。

ネット上では、復讐に燃える一葉たちに「目が離せない」「復讐どうなる」「怖すぎる」​​との声があった。

次回は10月12日に放送。一葉が秋生の部屋に盗聴器を仕掛けようとしたとき、息子の倫太郎(塩野瑛久)が現れて……。

​​​​なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、予習動画が配信中。

PICK UP