中島健人、憧れの東方神起とアカペラ披露!

公開:
中島健人、憧れの東方神起とアカペラ披露!
「だれかtoなかい」を見る

10月1日(日)に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される『まつもtoなかい』(フジテレビ系、毎週日曜21:00~)に、中島健人(Sexy Zone)と東方神起ユンホチャンミン)がゲスト出演する。日本、韓国それぞれを代表するトップアーティスト2組が、MCの松本人志中居正広を交えて、貴重なクロストークを展開。2組の知られざる魅力を深掘りしていく。

14歳で芸能界に入り、17歳でSexy Zoneとしてデビュー。以降、23作連続でシングルチャート初登場1位を獲得するなど、トップアイドルグループとして活躍を続け、また個人でも、コミカルな役からシリアスな役までこなす実力派俳優として成長著しい中島。15年もの間、人気アイドルであり続ける彼に、中居は「アイドルをやっていて、一番大変だと思うことは?」と率直に質問をぶつける。すると、中島からすかさずひとつの答えが……。その謙虚で真摯な言葉に、松本&中居は深くうなずき、感心の表情を見せる。さらに、「次の新しい目標を見つけたい」という中島のために、中居が自らの経験をもとに、“男性アイドルが30代でぶつかる壁”についてアドバイス。果たして、中居が30歳当時ひそかに抱いていた“アイドルの劣等感”とは――?

続いていよいよ、東方神起のユンホとチャンミンが登場。2人はこの日、『まつもtoなかい』に出演するためだけに来日したそうで、収録が終わるとすぐに韓国へ帰る予定だという。そんな事情を聞いて、東方神起の大ファンである中島は感激しきり。「僕にとって東方神起は神様のような存在。めちゃめちゃ影響を受けました」と、本人たちの目の前で熱い思いを吐露する。憧れのアーティストと念願の対面を果たした中島が喜びに胸を詰まらせる一方、松本&中居は、ユンホ、チャンミンとの久々の再会に感無量の様子。ダウンタウンとは『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(1994~2012年、フジテレビ)で何度も共演し、SMAPとは
SMAP×SMAP』(1996~2016年、フジテレビ)でスペシャルメドレーをコラボで披露したこともある東方神起。2人は、当時の松本や中居の印象を語るほか、松本の相方・浜田雅功の、韓国ではありえない司会ぶりに衝撃を受けたことを告白する。

そして、トークはいつしか“恋愛”や“結婚”の話題に。中島が自身の結婚観を明かすと、中居は今後の人生についてしみじみ語り始め……。また松本が、ユンホとチャンミンの恋愛観を探ろうとすると、2人がとぼけてみせる一幕も! さらに話は弾み、日本と韓国のエンターテインメントの在り方の違いや、日本と韓国のアーティストのトレーニングの違いについて語り合うほか、先輩・中居と後輩・中島の意外な関係性も明らかに? そしてトークの最後は、中島、東方神起それぞれが、アーティストとしての今後の抱負や目標を語る。他では決して聞くことのできない衝撃発言やマル秘エピソードの数々に要注目だ。

また今回、中島のたっての希望で、中島&ユンホ&チャンミンの3人で、東方神起の名バラード「Stand by U」をアカペラで披露する。また番組の終盤では、最近、韓国のバラエティ番組で流行っているという「イヤホンガンガンゲーム」に、5人全員で挑戦する。しかし松本は、“音楽が大音量で流れるイヤホンを耳につけながら行う伝言ゲーム”というこのゲームのルールを聞いた途端、たちまち怪訝な表情に……。

なお前回の放送には、HIKAKIN布袋寅泰がゲスト出演。中居と松本はYouTubeへの進出を考えたことがないとし、中居のテレビへの思いにネット上では「中居くんはブレない」「しっかりした考えを持っている」などのコメントが寄せられた。

画像ギャラリー

PICK UP