向井理“諸葛孔明”が現代の渋谷に転生!上白石萌歌“英子”の歌声に魅了され…

公開:
向井理“諸葛孔明”が現代の渋谷に転生!上白石萌歌“英子”の歌声に魅了され…

向井理が主演を務めるドラマ『パリピ孔明』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)が9月27日より放送スタート。初回は15分拡大SPで放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

原作は、累計発行部数160万部突破の「ヤングマガジン」(講談社)にて現在も連載中の大人気コミック「パリピ孔明」(原作:四葉タト、漫画:小川亮)。中国三国時代の天才軍師・諸葛孔明(向井)が現代の渋谷に若かりし姿で転生し、歌手を目指す一人のアマチュアシンガー・月見英子(上白石萌歌)のために、魔法のような作戦を考えては、彼女の前に立ちはだかる壁を軍師のごとく切り崩し、成功に導いていくサクセスストーリー。劉備役で出演するディーン・フジオカが、ナレーションも担当する。なお現在TVerでは、予告動画やアニメ版も配信中。

<第1話あらすじ>
時は、魏・呉・蜀の3つの国が天下の覇権を争う三国時代。病に倒れた天才軍師・諸葛孔明(向井)は、薄れゆく意識の中で「次の人生は、平和な世界に生まれ変わりたいものだ」と願う。

孔明が次に目を開けた時、そこは2023年ハロウィーンの渋谷だった。見渡す限り、ゾンビ、悪魔。「なるほど……ここが地獄なのですね」と納得する孔明。見知らぬ酔っ払いに連れて行かれたライブハウス・BBラウンジで、孔明は月見英子(上白石)のステージを見て、その歌声に魅了される。翌日、孔明はここが地獄ではないこと、自分の姿が若返っていることに気づく。スマホなどの現代文明に衝撃を受けるも、脅威の適応力であっという間に現代に順応していく孔明。

そこへやってきたBBラウンジのオーナー・小林(森山未來)に対して孔明は「私、姓は諸葛、名は亮、字を孔明と申します」とあいさつする。すると、小林は孔明に「街亭(がいてい)の戦い」での馬謖(ばしょく)についての問いを投げかける。孔明の答えに満足し、三国志談義で盛り上がる2人。熱烈な三国志オタクである小林は、上機嫌になり、孔明をアルバイト採用することに。

一方、仕事からの帰り道「もうやめようかな、歌」とつぶやく英子。歌手を目指すもなかなかうまくいかず落ち込む英子に孔明は「私が、あなたの軍師になります」と宣言。こうして、歌手を目指す英子の夢を叶えるため、孔明と英子の二人三脚の戦いが始まる――。

画像ギャラリー

PICK UP