工藤遥“明日美”、須田亜香里“不倫相手の妻”から「自分でけじめをつけて」と言われ…

公開:
工藤遥“明日美”、須田亜香里“不倫相手の妻”から「自分でけじめをつけて」と言われ…

佐藤大樹(FANTASTICS)が主演を務めるドラマL 『around 1/4(アラウンドクォーター)』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)第9話が、9月16日・17日に放送される。

同ドラマは、かつてのバイト仲間だった新田康祐(佐藤)、平田早苗(美山加恋)、橋本明日美(工藤遥)、横山直己(松岡広大)、宮下一真(曽田陵介)が、25歳前後(アラウンドクォーター:略してアラクオ)を迎え、それぞれが直面する“25歳の壁”、そして“恋の分岐点”にフォーカスを当て、悩み傷つき過ちを繰り返しながらも、自分なりの乗り越え方を見つけていく恋愛群像ストーリー。なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~最新話、ダイジェストなどが配信中。

前回第8話では、カットモデルの沢口あかり(里々佳)が、住所を教えていないにも関わらず、一真の部屋を訪ねてくる。一真は彼女を帰そうと玄関のドアを開けると、出勤したはずの恋人の美和(福室莉音)が立っていた。思わぬ対峙となったが、一真への思いを言葉と態度で示す美和に、ネット上では「スカッとした!」「いい女すぎる」「美和ちゃん大人!」などのコメントが寄せられた。

<第9話あらすじ>
人付き合いの良さから、一見チャラいように見られていた新田康祐(佐藤)だが、早苗のことは一途に大切に思っていた。そして、8年のあいだ一人の彼氏しか知らずに過ごしてきた平田早苗(美山)は、これまで知らなかった“世界”を見せてくれる康祐に惹かれていた。だからこそ行き違い、お互いが昔の恋人とヨリを戻したと思い込んでいた2人。

そんな2人の不器用な行き違いを察した橋本明日美(工藤)は、横山直己(松岡)に連絡を取り、お互いの誤解が解けるように世話を焼くのだった。

そんなある日、明日美の部屋へと正(平岡祐太)が訪ねてきた。しばらくのあいだメッセージを送っても既読にさえならなかった正の突然の来訪に明日美は喜ぶが、その刹那、正の背後には妻・えみ(須田亜香里)の姿が! えみのバッグにはマタニティマークが付けられていた。

正とえみを前にした明日美は、うつむいたまま明日美のことを見ようともしない正の姿に、うちひしがれるのだった。

「25歳って、もう大人でしょう。自分で起こした問題くらい、自分でけじめをつけて」

まっすぐに言い放たれたえみの言葉に対して、明日美は……。

画像ギャラリー

PICK UP