大谷翔平のプロ入団1年目のサイン入りボール、驚きの鑑定値に「よし!」

公開:
大谷翔平のプロ入団1年目のサイン入りボール、驚きの鑑定値に「よし!」
最新エピソードを無料視聴

開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)が9月12日に放送され、メジャーリーガーの大谷翔平が入団1年目で書いたサイン入りボールに、驚きの値がついた。

鑑定依頼人は、元プロ野球選手の齋藤明雄。依頼品は「大谷翔平のプロ1年目のサインボール」で、日本ハムに入団して1年ほど経ったころに書いてもらった。齋藤は「10年前に北海道に解説の仕事で行ったときに、先輩面してサインをもらうわけにいかないので、ショップでサイン用ボールを買って、裏方さんと知り合いの後輩がいたので『悪いけど大谷くんのサインもらってくれる?』」と、頼んだという。ただ「ちょっと心配なのはね、自分の目の前で書いてもらってない」と、懸念する。

司会の今田耕司は「先週(9月5日放送)の岩城滉一さん。ギターをエリック・クラプトンに預けてサイン入りで返ってきたんで、本物かな? って」と、似た経験をした大物俳優の名を挙げた。すると齋藤は「夢に出ましたからね。『あー、これは印刷ですかね』『(ほかの)誰かが書いてますね』」と、この番組の鑑定士から言われた夢を見たという。将来が有望な野球選手のサインボールはもらっておく齋藤は「佐々木朗希のサインもあります。入団1年目にしっかりいただきました」と、先見の明がある。

本人評価額を問われると「大谷選手はメジャーリーグで17番、私も現役17番。17年間で現役を引退したので、17万円ぐらいかな」と答えた。サインにしては高額だが、それに対してプロの鑑定士たちがつけた価格に、齋藤は「よし!」とガッツポーズ。男性の鑑定士はその理由を「今年の春に開催されたWBCで、大会MVPに選ばれたことで、さらに価格が上昇しております。現役選手のサインボールがこれだけ高騰し続けるっていうのは、今までちょっと記憶にない」と、“世界のショウヘイ”の偉大さを語った。

次回は9月19日に放送される。

PICK UP