原因は自分にある。武藤潤“翔太郎”の不器用だけど一生懸命な姿に「元気もらえた」

公開:
原因は自分にある。武藤潤“翔太郎”の不器用だけど一生懸命な姿に「元気もらえた」

原因は自分にある。大倉空人小泉光咲桜木雅哉長野凌大武藤潤杢代和人吉澤要人)が出演するオムニバスドラマ『沼オトコと沼落ちオンナのmidnight call~寝不足の原因は自分にある。~』(テレビ東京ほか、毎週水曜25:00~)の第2話が、9月6日に放送。武藤が演じた“不器用だけど一生懸命な沼オトコ”に対して「元気もらえた」という声がSNS上に上がった(以下ネタバレが含まれます)。

広告会社に新卒として入社した水元若葉(工藤遥)と深谷翔太郎(武藤)。初日の挨拶で、話すことを前もってメモに書き起こしていた若葉に対し、頭が真っ白になり言いたいことを忘れ、スーパーマンのようなポーズをとり乗り切った翔太郎。そんな翔太郎に対し、若葉は「不器用なのに準備をしない人」という印象を抱く。

それから3か月が経ち、2人は新規のプロジェクトを任せられることに。きっちりと順序立てて進めようとする若葉と、本能のままに動き具体的な計画は出さない翔太郎。最初はそんな翔太郎に不安を覚えていた若葉だが、なんと最初にアポを取ったのは翔太郎だった。

彼の自由な仕事スタイルを、次第と「良いな」と思い始めた若葉。そんな中、若葉は先輩に頼まれていたカタログの発注を忘れるというミスを犯す。

その場から逃げ出して会議室に鍵をかけて立てこもってしまった若葉を心配し、彼女に電話をかける翔太郎。不器用な自分を誤魔化すのではなく、「自分に正直でありたい。翔太郎みたいに」と若葉は言うのだが、なんと翔太郎は充電が切れてその箇所は聞けておらず……。

それに呆れた若葉は、翔太郎が入社初日の挨拶でとったヒーローのポーズをしてもらい、それを見てやっと笑顔を取り戻すのだった。

SNS上では「不器用だけど一生懸命な翔太郎に私も元気もらえた」「かっこよくて面白いなんて沼でしかない」「一緒にいるだけで前向きになれそう」といった声が見られた。

次回、第3話は9月13日に放送。聞き心地のいいトーンであなたを癒し、耳で感じさせる沼オトコが登場する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話も配信中だ。

PICK UP