『灰色の乙女』桜井玲香“蔦子”のもう一つの人格“ダーク蔦子”が「怖すぎる!」と話題【ネタバレあり】

公開:
『灰色の乙女』桜井玲香“蔦子”のもう一つの人格“ダーク蔦子”が「怖すぎる!」と話題【ネタバレあり】

桜井玲香中田圭祐がW主演を務める『灰色の乙女』(MBS/毎週火曜 24:59〜、TBS/毎週火曜25:28〜)が、9月5日より放送スタート。“ダーク蔦子”の描写が「怖すぎる!」とSNS上で話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

同級生の維井莇(中田)に20年間ずっと叶わない片思いをしており、今は立派なストーカーとなってしまった鏡蔦子(桜井)。ある日もストーカー行為をしていると、莇が轢き逃げに遭う現場を目撃してしまう。

そのせいで莇は記憶喪失になってしまった。お見舞いに来た際、そのことを知ってしまった蔦子は、彼女の中に眠るもう一つの人格“ダーク蔦子”に「これ以上、後悔させないで!」と背中を押され、「私は、あなたの……莇くんの恋人です」とウソをつく。

出会ったきっかけ、どうやって恋人になったのか、デートの内容……すべてウソで構成された話をペラペラと莇に言って聞かせる蔦子。さらに、名前を呼んでもらったことで莇をもっと身近に感じたいと思い、衝動的に彼の鼻にキスをしてしまう。

自宅へ帰った蔦子は、まだ逮捕されてない轢き逃げ犯に「莇くんの記憶を奪ってくれてありがとう!」と心の中で感謝する。しかし、莇を傷つけたことは許せないと、事件当時に撮った車のナンバーを見つめて復讐を誓うのだった。

SNS上では「これで本当にラブストーリーなの!?」と“ダーク蔦子”の描写が話題に。他にも「蔦子の愛情が歪みまくってて面白い!」「好きすぎたゆえにその方向が歪んでしまったのがわかる」といったコメントが寄せられた。

次回、第2話は9月12日に放送される。

PICK UP