本郷奏多“小津”、大沢一菜“メイ”と福島へ仮移住を…『姪のメイ』

公開: 更新:
本郷奏多“小津”、大沢一菜“メイ”と福島へ仮移住を…『姪のメイ』

本郷奏多大沢一菜がW主演を務める木ドラ24『姪のメイ』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)が、9月7日より放送スタートする。

同ドラマは、姉夫婦を事故で亡くした主人公・小津高一郎(本郷)が姪っ子・メイ(大沢)を1か月だけ引き取ることになり福島へ仮移住する、というひと夏の出来事を描いたヒューマンコメディ。

<第1話あらすじ>
都内在住の32歳・独身男、小津高一郎(本郷)はひょんな事から両親を亡くした姪のメイ(大沢)を1か月だけ引き取ることに。

メイに残されたのは、父親の大量の哲学書とスマホのみだった。

小津は、手狭な都内の部屋での共同生活に悩み、福島県楢葉町に仮移住を決める。現代的で合理主義な叔父と芸術家肌で達観した姪。ミスマッチな2人の夏休みが始まった。

画像ギャラリー

PICK UP