三浦翔平“小柳”、松井玲奈“藤子”に翻弄され地団駄「くーやーしーい!」

公開: 更新:
三浦翔平“小柳”、松井玲奈“藤子”に翻弄され地団駄「くーやーしーい!」

三浦翔平が主演、松井玲奈がヒロインを務める『やわ男とカタ子』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第4話が8月28日に放送。ネット上では、片桐藤子(松井)の切り返しに戸惑う小柳睦夫(三浦)に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

藤子の弟・松太(小林亮太)が家にやってきた。藤子をめぐって、小柳と言い合いとなり、松太は出ていった。

藤子は小柳に弟との過去を話した。落ち込む彼女に「もっと肩の力を抜きなさい」と言葉をかけた小柳。すると、元気よく返事する藤子に後光が! この時、すでに彼女を意識しはじめていた小柳は、“これ以上、ここにいたら危険だわ!”と察知。帰ろうとすると、藤子から「泊まっていかないんですか?」とまさかの提案があった。小柳は目を見開いて驚く。

彼女にドキドキさせられたことで、逆に“大人の本気”をみせると決意。キスの練習を持ちかけ、これで藤子を翻弄できる……と確信した。

しかし、彼女は彼女で“私みたいなザコとのキス、屁でもないか”と「すんッ」とした表情で「了解でーす」と受け入れた。予想外の返答に、またもや狼狽する小柳。結局、逃げ出すように帰った。

帰り道、小柳は“なんで私がこんなにドキドキしてんのよ!”とモヤモヤ。道端で「藤子のくせに、くーやーしーい!」と地団駄を踏んだ。横を通り過ぎた自転車にも「何見てんのよ!」と苛立ちをぶつけた。

ネット上では、小柳のコロコロ変わる表情や地団駄に「可愛すぎる」「素晴らしい」「面白い」​​とのコメントがあった。

次回は9月4日に放送。小柳は藤子に「恋人ができた」とウソをついて、離れようとするが……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、ダイジェストが配信中。

PICK UP