『ギフテッド』増田貴久“那月”&浮所飛貴“夕也”が一緒に事件を捜査!「バディらしくなってきた」【ネタバレあり】

公開:
『ギフテッド』増田貴久“那月”&浮所飛貴“夕也”が一緒に事件を捜査!「バディらしくなってきた」【ネタバレあり】
「ギフテッド Season2」を見る

増田貴久NEWS)が主演を務める『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ギフテッド Season1』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第3話が、8月26日に放送。女流棋士の無罪を証明するために一緒に捜査する天草那月(増田)と四鬼夕也(浮所飛貴美 少年/ジャニーズJr.)に、SNS上で「バディらしくなってきた」という声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

女流棋士・高城歩(佐々木春香)に脅迫状が届いたとして、彼女の出場する対局を観戦しにきた那月と夕也。その理由もある一方で、那月は対戦相手の藤堂将子(真飛聖)の熱烈なファンでもあった。

高城のファンは憶測で将子が強迫状を送った犯人だと騒ぎ立てており、「僕がお守りしなければ」と将子の護衛に燃える那月。対局中は何も起きなかったが、その夜、歩の死体が公園で発見された。

歩の熱心なファンが容疑者として候補に上がるのだが、その捜査中、なんと将子が歩を殺したと自供。しかし、歩が殺害された夜、レストランで将子と同席していた夕也には“影”が見えておらず、「藤堂さんは人殺しじゃない」と主張する。

なぜ将子は嘘の自供をしたのか。彼女が何かを隠していると悟った那月と夕也は、独自に調査を開始。すると、将子の弟子・金田薫(優希美青)から「あの夜、先生の控室に不審者が現れた」という情報を得る。しかし、それを警察で供述してほしいと頼むと、薫は拒否して……。

SNS上では「四鬼くんがだんだん那月を信頼していくところがかわいい」「一緒に捜査する2人がかっこいい!」といった感想が見られた。

次回、第4話は9月2日に放送。那月の推理力に感服した夕也は、捜査に協力する代わりに、母殺しの真犯人を見つけて欲しいと頼む。なお現在TVerでは、ダイジェスト動画も配信中。