志田未来“桃”、ネバーランドの悪魔宛の手紙を預かる!田中圭“力也”は…

公開:
志田未来“桃”、ネバーランドの悪魔宛の手紙を預かる!田中圭“力也”は…

田中圭が主演を務めるドラマ8『ブラックポストマン』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第2話が8月25日より放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

かつて子供のために生まれた郵便ポストがあった。投函すれば“ネバーランドの悪魔”が悪い大人に制裁を与えてくれるという特別なポスト。だが“悪魔”はある事件をきっかけに突然消えてしまった。それから10年経ったある日、ホスピスで働く元郵便配達人の副島力也(田中)は、再びポストに手紙が投函され始めたことを知り、郵便局に帰ってくる。やがて町では“ネバーランドの悪魔”を名乗る連続殺人事件が発生し始めて……というサスペンスドラマ。

主人公・力也のほか、後輩郵便配達人・草薙桃役に志田未来、さらに高橋メアリージュン平山浩行金澤美穂近藤春菜ハリセンボン)、正名僕蔵甲本雅裕杉本哲太と個性豊かなキャストが出演する。

第1話では、力也が悪と対峙する姿に「スカッとした」「1話から伏線が張られまくってる」「謎が多すぎる」というコメントがSNS上に上がっていた。また、母を交通事故で亡くした少年を演じた寺田心の熱のこもった芝居についても注目が集まった。

<第2話あらすじ>
“ネバーランドの悪魔”による連続殺人事件は解決・収束したかのように見えたが、現場での不審な動きを目撃していた祖父江ひなた(高橋)は事件に裏を感じていた。そんな折、町の介護施設で老女・鹿志村文子(田根楽子)が事故死する。

副島力也(田中)たちが通夜に参列すると草薙桃(志田)が思いつめた顔の文子の孫・あかり(浅田芭路)から“ネバーランドの悪魔”宛の手紙を預かる。

画像ギャラリー

PICK UP