風間俊介“岡村”、無意識に避けていた小野花梨“有紗”との現実的な将来を考え…

公開: 更新:
風間俊介“岡村”、無意識に避けていた小野花梨“有紗”との現実的な将来を考え…
「初恋、ざらり」を見る

小野花梨風間俊介がW主演を務めるドラマ24『初恋、ざらり』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が8月18日に放送される。

原作は、ざくざくろ著の同名作。軽度知的障害と自閉症を持つ上戸有紗(小野)が、新しいアルバイト先の先輩である岡村龍二(風間)との出会いをきっかけに、恋に落ち、彼の優しさに触れることで変化していく心境が描かれていく。

第6話では、有紗の職場で、所長のへサプライズで用意したバースデープレゼントが紛失するという事件が勃発。有紗の間違った“支え合い”の方法に、SNS上では「心がズキズキする」「空気を読んでの行動だからこそ辛い」「毎回心がざらりとさせられる」といった声が上がっていた。

<第7話あらすじ>
アイドルを目指している植村友子(高山璃子)は撮影会が入った事を上戸有紗(小野)に報告する。さらに岡村龍二(風間)に対してストレートに岡村と有紗の結婚について言及する。その質問によって岡村は無意識に避けていた現実的な将来を意識する。

友子の撮影当日。友子は撮影現場に遅刻してしまう。呆れたカメラマンは渋々撮影を始めるが、友子にある変化が現れ……。そしてそれを目撃した岡村は障害者の家族という意味を考えることに。

画像ギャラリー