与田祐希​​“リコ”、田中要次“やっさん”に代わってプラモ大会に出場!優勝狙い猛特訓

公開:
与田祐希​​“リコ”、田中要次“やっさん”に代わってプラモ大会に出場!優勝狙い猛特訓
「量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-」を見る

乃木坂46与田祐希が主演を務めるドラマ『量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第8話が、8月17日に放送される。

本作は、2022年7月期に放送された『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』の世界とは別の“もう1つの世界”を生きるリコこと小向璃子(与田)の成長を描いたホビー・ヒューマンドラマ。本作でのリコは、大学時代に友人と立ち上げたスタートアップ企業「ドリームクレイジー」の社長。会社と共に若手スタートアップ企業が切磋琢磨していくスタートアップ企業支援プロジェクト「ドッグラン」を通じてユニコーン企業を目指していく姿を描く。

前回の第7話では、共同創業者の浅井祐樹(前田旺志郎)が、社長であるリコ(小向璃子/与田)に社長交代の提案を持ち掛けひと騒動……という物語が描かれた。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて同ドラマの第1話と最新話のほか、『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』が配信中。本作とあわせてチェックしてみては?

<第7話あらすじ>
4年に1度テレビで行われるプラモデル大会に出場する予定だったやっさん(田中要次)が交通事故に遭い、大会に出場できなくなってしまった。

自分の代わりに大会に出場してほしいと頼まれた小向璃子=リコ(与田)は、チャンピオンになるためにやっさんやアオ(石田悠佳LINKL PLANET)達と猛特訓を始める!

時同じくして、ドリクレチームは投資家に向けた最終プレゼンが近づき、より一層仕事に気合いが入っていた。そんな中、最終プレゼン相手のリコの動向が気になる中野京子(藤井夏恋)はある場所へと向かう……。

画像ギャラリー