“倒理”を演じる松村北斗が長台詞で謎解き!美声&聞き取りやすさに「圧巻」

公開:
“倒理”を演じる松村北斗が長台詞で謎解き!美声&聞き取りやすさに「圧巻」

松村北斗SixTONES)と西畑大吾なにわ男子)がW主演を務める本格ミステリードラマ『ノッキンオン・ロックドドア』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第3話が8月12日に放送。ネット上では、御殿場倒理(松村)の推理シーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

証拠探しのため、毒殺された元衆議院議員・南雲弘伸(大河内浩)の事務所に侵入した倒理。暗闇の中で、秘書・浦和敬人(丸山智己)と揉み合いになり、頭部を5針縫う怪我をした。

刑事・穿地決(石橋静河)からの報告で、自分の推理が見当はずれだと分かったが、その裏に潜む過去の不正献金疑惑や、ある事故が明るみになってきた。

南雲が直前に飲んでいたシャンパンに毒が入っていたわけではない。では、どのタイミングで毒を飲んだのか……。倒理は、片無氷雨(西畑)と話をする中で、ひとつの真相にたどり着く。さらに犯人まで特定。「関係者を集めろ!」と決に命令したが、やってきたのは、浦和のみだった。

倒理は多くいる事務所関係者から1人しか来ないことに苛立ちつつも「結論から言う。犯人は待っていた。シャンパンが南雲の手から落ちるのをずっと……」と推理を述べ始める。今回の事件のトリックを見破ったあと「ここからは僕のターンでしょ」と氷雨が動機を解明して……。

ネット上では、松村が長台詞で謎を解く姿に「魅入る」「圧巻です」「聞き取りやすい」​​「声がいい」とのコメントがあった。

次回は8月19日に放送。女子高生・高橋優花(藤野涼子)から人探しの依頼が舞い​​こむ。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、第2話、ダイジェストが配信中。

PICK UP