『転職の魔王様』成田凌“来栖”が元カノに笑顔…魔王になる前の姿に「想像つかない」【ネタバレあり】

公開:
『転職の魔王様』成田凌“来栖”が元カノに笑顔…魔王になる前の姿に「想像つかない」【ネタバレあり】
「転職の魔王様」を見る

成田凌が主演、小芝風花がヒロインを務めるドラマ『転職の魔王様』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第4話が8月7日に放送。ネット上では、来栖嵐(成田)と、剣崎莉子(岡崎紗絵)の過去シーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

来栖の元恋人だという莉子が「シェパードキャリア」にやってきたこともあって、広沢絵里香(山口紗弥加)、犬飼翔(藤原大祐)、山口守男(おいでやす小田)は大騒ぎ。彼女が帰ったあとも、来栖から根掘り葉掘り聞く。

一方、才能はあるものの、なかなか芽の出ない漫画家で恋人の綾野周介(曽田陵介)と同居中の莉子は、彼の夕食を作ったあと、ふと来栖からもらった名刺を手にし、過去を思いだす――。

それは来栖がまだ事故に遭う前……2人が交際していたときのことだ。珍しく来栖から呼び出された莉子は、彼から「ちょっと話したいことがあってさ。今日内示が出た。アフリカの担当になったよ」との報告を受けた。アフリカのエネルギー開発を担当するのは来栖の長年の夢。来栖は「莉子に一番に伝えたくて」と優しい笑顔を見せる。その後、2人は歩きながら、自分の仕事について話をしつつ、お互いを高めあった。

来栖と莉子の目の前に東京タワーが見えてきた。莉子が「この角度から見るのが一番いい」「見ると元気が出るんだ。落ち込んでいるときも頑張ろうと思える」と話すと「じゃあ、あそこまで競走な!」と来栖。莉子は「よーいドン!」と走り出す彼に戸惑いつつも「ちょっと待ってよー!」と笑顔で追いかけるのだった。

ネット上では、現在の冷徹な魔王キャラとはまったく違う雰囲気の来栖に「キラキラ輝いている」「さわやかで優しい」「想像つかない」とのコメントがあった。

次回は8月14日に放送。未谷千晴(小芝)は、来栖と関係が深い戸松卓郎(葉山奨之)を担当する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、赤ペン瀧川による解説動画などが配信中。

PICK UP