松村北斗“倒理”&西畑大吾“氷雨”の最強探偵バディの謎解きが「最高すぎる」

TVerで無料視聴!

松村北斗SixTONES)と西畑大吾なにわ男子)がW主演を務める本格ミステリードラマ『ノッキンオン・ロックドドア』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~※初回拡大SP)の第1話が7月29日に放送。ネット上では、御殿場倒理(松村)と片無氷雨(西畑)の相棒でありライバルでもある関係性に、多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

トリックなどの不可能専門探偵・倒理と、動機などの不可解専門探偵・氷雨が経営する探偵事務所に、有名画家・四ノ宮英夫(信太昌之)の妻である由希子(高畑淳子)​​がやってきた。

依頼は、夫の殺人事件だった。もちろん、警察の捜査があったが、2人の刑事以外、みんな引きあげてしまったという。そこで、探偵に白羽の矢が立ったわけだ。倒理​​は、由希子に「ご安心を。俺たちに解けない謎はない」と伝えた。

早速現場に行くと、大学時代のゼミ仲間でもある警視庁捜査一課の刑事・穿地決(石橋静河)がいた。彼女に頼んで「10分だけ」という約束で、現場検証をすることに。

2人は密室になっていた部屋の観察を行う。倒理も氷雨も、互いの推理をぶつけるが、真相は分からぬままだった。その後、倒理は、息子の竜也(望月歩)​​と接触。氷雨は、画商の寺本健二(山崎樹範)​​に話を聞く。

再び事件現場である部屋に入って捜査をする中で、2人は事件の真相にたどり着く。倒理​​が「結局、今回の事件、俺の担当だったんだよ」と言えば、氷雨は「それはどうかな。おそらく、僕の担当でもあるよ?」と返して……。

ネット上では、探偵の決め台詞や、謎解きをする2人に「最高すぎる」「カッコいい」「最強のバディ」とのコメントがあった。

次回は8月5日に放送。2人の元ゼミ仲間・糸切美影(早乙女太一)が毒殺を仕込む。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話ダイジェストも配信中。

画像ギャラリー

PICK UP