菊池風磨“匠”、パーティーで長濱ねる“八重”をお披露目!

公開:
菊池風磨“匠”、パーティーで長濱ねる“八重”をお披露目!
「ウソ婚」を見る

菊池風磨(Sexy Zone)が主演を務めるドラマ『ウソ婚』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第3話が7月25日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

原作は時名きういの同名コミック。超モテ敏腕建築士の主人公・夏目匠(菊池)が、初恋相手の幼なじみ・千堂八重(長濱ねる)に“ウソの結婚相手”というアルバイトを依頼したことで動き出す、ウソから始まるラブコメディ。現在TVerでは、第1話、放送直前SPなどが配信中。

先週放送された第2話は、八重が写る写真から指輪のサイズや住所を特定させた匠のスキルが話題に。ネット上で「びっくりw」「匠だから許されるけど……」「拗らせが突き抜けている」といったコメントが寄せられた。

<第3話あらすじ>
千堂八重(長濱)とのウソ婚生活をスタートさせた夏目匠(菊池)は、約半年にわたる壮大な計画を前に、改めて八重にミッションを説明。今回のウソ婚計画の発端となった、二木谷皓司(鶴見辰吾)の誕生日パーティーに夫婦で出席するべく、妻として恥ずかしくないマナーを身につけるよう指示する。さらに、かつて渡しそびれた結婚指輪をおもむろに取り出し、夫婦の証として八重に手渡すと、それを受け取った八重は……。

迎えたパーティー当日、八重は匠が用意したドレスを身にまとい、パーティー会場へ。言われたとおり、マナーや立ち振る舞いを徹底的に練習したが、それでも慣れない社交場を前に緊張はピークに。しかし、匠のある言葉に背中を押された八重は、匠のエスコートで、ウソの夫婦として一歩を踏み出す。

案の定、会場では、それまで決して表舞台に出てこなかった匠の妻が姿を見せたとあって、いやが上にも八重に注目が集まる。しかも、容姿端麗な匠に対して八重があまりに素朴なことから、女性客の視線はどこか冷ややか。とりわけ、二木谷の娘で二木谷ホールディングス専務取締役のレミ(トリンドル玲奈)は、早速八重に敵意を抱く。反対に、匠の仕事仲間でガーデンデザイナーの進藤将暉(渡辺翔太)は、無邪気な笑顔で八重に歩み寄り……。

画像ギャラリー

PICK UP