赤楚衛二“向井くん”、10年ぶりに恋の予感!?職場に田辺桃子“真由”がやってきて…

赤楚衛二“向井くん”、10年ぶりに恋の予感!?職場に田辺桃子“真由”がやってきて…

赤楚衛二が主演を務める水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が、7月12日よりスタート。また、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

2022年の「第13回 ananマンガ大賞 準大賞」受賞、「FEEL YOUNG」にて連載中の、ねむようこによる同名漫画が原作。雰囲気よし、性格よし、仕事もできる、いいオトコ、向井くん(向井悟/赤楚)。10年ぶりに恋をしようと意気込む彼に待ち受けていたのは素敵女子たちとの出会い、そして10年前の忘れられない元カノで……。切実なのに笑えちゃう、不器用だから胸をうつ。それでも恋を諦めきれない恋愛迷子たちのラブストーリー。

<第1話あらすじ>
主人公・向井悟(赤楚)は、母・公子(財前直見)、妹・麻美(藤原さくら)、麻美の夫でスパイス&バーを営む元気(岡山天音)と実家で暮らす33歳会社員。雰囲気良し、性格良し、仕事もできるイイ男、なのに元カノ・美和子(生田絵梨花)との別れを今も引きずって、気づけば10年恋をしていない。

そんなある日、向井くんの職場に中谷真由(田辺桃子)がやってくる。

「あれから10年、給料も上がったし、仕事も余裕出て来たし……今の俺なら……」

恋の相談相手・坂井戸洸稀(波瑠)らを巻き込み、恋愛迷子たちのラブストーリーがこの夏、始まる!

画像ギャラリー

PICK UP