井上瑞稀主演『なれの果ての僕ら』アナザーストーリーがTVer独占配信!犬飼貴丈“みきお”の過去も明らかに…

公開:
井上瑞稀主演『なれの果ての僕ら』アナザーストーリーがTVer独占配信!犬飼貴丈“みきお”の過去も明らかに…

井上瑞稀HiHi Jets/ジャニーズJr.)が主演を務めるドラマチューズ!『なれの果ての僕ら』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)のアナザーストーリーが、TVerにて独占配信されることがわかった。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載後「マガジンポケット」にて配信された内海八重による同名作。同窓会に参加したクラスメイトの壮絶な監禁劇が繰り広げられというストーリーは、SNS上でも“続きが気になる”と話題を呼んだ。極限状態の中で変貌していく人間の狂気を描いたサスペンス。井上は、自分を顧みず他人を助ける性格で誰からも好かれている主人公・真田透(愛称:ネズ)を演じる。そんなネズが同窓会のため母校に訪れるのだが、3日間監禁され、13人が死亡すると言う大事件に巻き込まれる。監禁したのは、かつてのクラスメイトである夢崎みきお(犬飼貴丈)だった……。

そんな本作の第3話が7月11日に放送。そして、第3話終了後より、TVerにて『なれの果ての僕ら アナザーストーリー』の独占配信が開始となる。

主犯格のみきおが、この事件を起こすまでが描かれる初回。ドラマ本編ではわからなかった、みきおや元「最高の6年2組」のメンバーの裏の顔が明らかとなる。残酷で無残な命をかけた52時間の同窓会の裏側で、どのようなことが起きていたのか……。是非ドラマ本編と合わせてチェックしてみては。

<アナザーストーリー第1話「秘めたる想い」あらすじ>※7月11日(火)25時配信
13人が死ぬという少年犯罪史上最悪の事件が起きる前夜。事件の首謀者・夢崎みきおは、同窓会の会場でもある廃校の教室にて準備を進めていた。これから起こる三日間を想像して、にやけてしまう。

そんな中、みきおの元に母親の亜夜子(雛形あきこ)から電話が。心理学者の亜夜子は、みきおの心情を慮りつつ、一つの大きな投げかけを行う。前代未聞の残虐な事件が起きた理由とは?

画像ギャラリー