須賀健太「お酒がないと生きていけない」発言にともさかりえら大爆笑『湯遊ワンダーランド』

公開: 更新:
須賀健太「お酒がないと生きていけない」発言にともさかりえら大爆笑『湯遊ワンダーランド』
「湯遊ワンダーランド」を見る

ともさかりえが主演を務める真夜中ドラマ『湯遊ワンダーランド』(テレビ大阪/BSテレ東にて7月15日よりスタート、毎週土曜24:55~ほか)の記者会見が都内にて開催。ともさか演じるきつこの弟・やっちゃん役の須賀健太が、独自の“壁の乗り越え方”を明かし、共演者らの爆笑を誘う場面があった。

人気漫画家・まんきつ氏による、現在の「女性サウナブーム」の火付け役ともいえる作品をドラマ化した本作。実在する銭湯を舞台に女性サウナーのリアルな実態や、誰もが共感するサウナあるあるなどを描いている。

本作で17年ぶりにドラマの主演を務めるともさか。「面白いキャラクターに出会わせてもらったなと、そのご縁に感謝しながら撮影をしております。女性サウナの世界を舞台に、男性とは違う視点で、独特な面白さを皆さまにお届けできますように」と作品の魅力を語る。

しかし、ともさかはこれまであまりサウナに触れてこなかったそう。「最初はサウナを知らない私がドラマを引き受けてよいのだろうかと悶々としていました」とオファーを受けるか悩んだことを告白。しかし、弟・やっちゃんの言葉をきっかけに、サウナ愛を深めていく役どころということで「ドラマを通して私もサウナ愛を成長させていきたいと思いました」と作品を通じてにサウナを好きになりたいと語った。

さらに、「色んな施設に行く中で、男性のサウナは広いのに、女性サウナがすごい狭いという格差を感じました。しかし、そんな閉ざされた空間だからこそ素直になれ、魔法がかかった不思議な空間だと思いました」とドラマでサウナに触れてた感想を語る。「撮影を通じていろいろなサウナ施設にお邪魔して、プライベートでも行ってみたい場所がたくさんありました。新大久保のルビーパレスがすごい良かったです」とオススメの施設と共に、「生活の中にサウナがあると良い気分転換になって、リラックスできると思います」とまだサウナに触れていない人に向けて魅力を紹介した。

そんな中、きつこのように「壁にぶつかった時の乗り越え方」を聞かれた出演者たち。「酒です」と赤裸々に答えた須賀は、童顔であることから、お酒を飲むと必ずビックリされるというエピソードを語る。子役として幼い頃から芸能界で活躍してきたが、年齢を重ねるにつれて「お酒がないと生きていけなくなってしまいました。ビール大好きです」と酒好きをアピールし、共演者の笑いを誘っていた。

この他、会見には岩井七世樋口日奈、原作者・まんきつが登壇。撮影現場での印象深いエピソードなどを語っていた。

画像ギャラリー

PICK UP