二階堂ふみ“早梅”、借金返済のためお金持ち高校生のゲームに巻き込まれる『プロミス・シンデレラ』TVerで配信中!

公開:
二階堂ふみ“早梅”、借金返済のためお金持ち高校生のゲームに巻き込まれる『プロミス・シンデレラ』TVerで配信中!

二階堂ふみが主演を務めたドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系、2021年)が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは、名作ドラマ特集が開催中。150作品を超える過去の名作や最新の話題作が集結。すべて無料で楽しむことができる。

原作は橘オレコによる同名マンガ。夫の浮気、カバン泥棒、仕事のクビによって、すべてを失った桂木早梅(二階堂)。頼れる親戚もおらず野宿していると、以前イジメを注意した高校生の片岡壱成(眞栄田郷敦)に見つかり、家について来いと言われる。壱成は高級老舗旅館「かたおか」の御曹司だった。挙句、早梅はご馳走になっていたカレーを300万円する掛軸にこぼしてしまい、弁償金を払うため、壱成が考案する「リアル人生ゲーム」に巻き込まれていく。

壱成が持ちかけたゲームは「水着で買い物に行く、メイドのコスプレで交番に行き警察官を萌えさせる、セレブパーティーで主役に恥をかかせる」など、常識を疑うようなものばかり。しかも、ゲームは大女将である壱成の祖母公認で、早梅は旅館の中居としても働くことになる。そんな彼女の前に、かつての初恋の王子様で、旅館の若旦那である壱成の兄・成吾(岩田剛典)が現れ……。

本作の見どころは、曲がったことが大嫌いな早梅の言動の数々。第1話での、女の気持ちを踏みにじる壱成と壱成を家柄でしか判断しないガールフレンドを両成敗する場面は痛快。また、壱成の成長や成吾、壱成、早梅の関係性にも注目だ。

PICK UP