INI・田島将吾の思い出の味に高塚大夢が感激「止まらない、これは!」

公開:
INI・田島将吾の思い出の味に高塚大夢が感激「止まらない、これは!」

6月21日に放送された『シソンヌ長谷川×〇〇のキマリ』(テレビ朝日系、毎週水曜26:13~)では、INI田島将吾が思い出のグルメを紹介し、味わった高塚大夢が「止まらない、これは!」と感激する場面があった。

韓国に2年間住んでいたという田島は、“思い出のグルメ”としてジャガイモと豚の背骨を煮込んだ韓国の鍋料理「カムジャタン」を紹介。店に向かう間、田島は「日本にあまりないんですよ。僕も日本で食べたことなくて、今回僕も楽しみにして来ました」と期待を寄せる。

入店し、「一番おいしいのがスープ。お店によって違うと思うんですけど、めちゃくちゃ楽しみです」とカムジャタンに対する思いを熱く語る田島。すると、シソンヌ長谷川忍が「韓国に行ってた人がハードル上げてるから、お店の方たちは戦々恐々としてるでしょうけど」と苦笑い。

提供されるのを待つ間、田島は「(韓国では)2年間、練習生をしていたんですけど、試験みたいなのが毎週あって。試験終わって、みんなで食べに行くみたいなのがカムジャタンだったんですよ」と思い出を告白。メンバーの松田迅は「聞いたことなかったです。今日初耳です」と明かす。

そしてカムジャタンが完成し、田島がプレゼンする「一緒にライスを注文すべし!」「まずはスープから味わうべし!」「骨つき肉は剝ぎ取って食べるべし!」「とっておきはわさび醤油につけるべし!」といったカムジャタンの“キマリ”にならって味わうメンバーたち。

松田は「う~ん、ウマい! いい辛さしてますね」とうっとりし、高塚は「のどに詰まるような辛みのきつい感じがしない。めちゃめちゃおいしいですね。止まらない、これは! 今まで食べた韓国料理の中で一番好きかも」と絶賛。そんな2人の反応に、田島は「みんなが喜んでくれてめっちゃうれしい!」と大喜びしていた。

次回は6月28日に放送。

PICK UP