41年前の事件を調べる福山雅治“皆実”と大泉洋“心太朗”らに魔の手が

公開:
皆実広見(福山雅治)、護道心太朗(大泉洋)
皆実広見(福山雅治)、護道心太朗(大泉洋)

福山雅治が主演を務める日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第9話が6月18日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

アメリカから期間限定で交換留学⽣として来⽇したFBI(アメリカ連邦捜査局)特別捜査官・皆実広見(福山)と皆実のアテンドを命じられた警察庁⼈材交流企画室の室⻑・護道⼼太朗(大泉洋)が凸凹バディを組んで難事件に挑んでいく、新時代の痛快なバディドラマ。福山と大泉のほかに今田美桜永瀬廉King & Prince)、吉田羊上川隆也寺尾聰らが出演する。なお現在TVerでは、第1話~第3話のほかにダイジェスト動画なども配信中。

先週放送された第8話は、バスジャック犯・清水拓海役で出演した京本大我SixTONES)の熱演にネット上では「うますぎ」「震えた」「表情がすごすぎる」など絶賛の声が。また清水に手錠をかけたのが永瀬演じる護道泉だったことに「すごい瞬間見れてうれしい」「ビックリした」「このシーンが共演になるなんて」などのコメントが寄せられた。

<第9話あらすじ>
皆実広見(福山)と護道心太朗(大泉)は41年ぶりに心太朗の実父・鎌田(津田健次郎)に会いに刑務所へ行くが、重篤で面会は叶わなかった。41年前の事件の真相を知っている鎌田が余命わずかで、タイムリミットが迫っていた。護道泉(永瀬)と吾妻ゆうき(今田)も捜査の協力を申し出る。

一方、政界のドン・弓塚敏也(石橋蓮司)は、事件が掘り起こされることを娘婿の護道京吾(上川)から聞いて……。

そんな中、41年前の事件の第一発見者である元捜査一課長・山藤憲治(金田明夫)が御殿場から上京する。山藤は心太朗や佐久良円花(吉田)も信頼する先輩だが、事件について語る口調に皆実たちは違和感を覚える。

皆実、心太朗、泉、吾妻の執念の捜査が始まる! 複雑に入り組んだ過去を解き明かそうとしていく中で、捜査を阻止しようとする魔の手が襲いかかり……!?

画像ギャラリー