とにかく明るい安村、日本と海外の“ウケ”の差に衝撃「日本が一番アウェー」

とにかく明るい安村、日本と海外の“ウケ”の差に衝撃「日本が一番アウェー」
最新エピソードを無料視聴

とにかく明るい安村が6月7日放送の『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)にゲストで登場。ネタを披露したときの海外と日本の反応の違いを語った。

今回は「頑張っている中堅おじさん芸人」と題して、オードリー若林正恭春日俊彰)とほぼ同期の安村、マシンガンズ滝沢秀一西堀亮)、ラバーガール飛永翼大水洋介)が登場。売れない時期の苦悩をそれぞれ打ち明ける中、安村はピン芸人になったばかりのときが「人生で一番苦しかった」と告白。単独ライブでもネタが全くウケず、次のネタをやりたくなくて袖で打ちひしがれていたこともあると明かす。

そんな安村に対し、若林がイギリスの超人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出演した経緯を尋ねると、安村は「(吉本興業が)海外でウケそうな芸人の動画を出してて、動画審査で合格して出られるようになった」と説明。「あそこまでウケると思わなかった」と述べ、「(日本でウケても)立ち上がりはしないじゃないですか」「俺が全裸のポーズやったら、(審査員が)振り返ってお客さんを煽るみたいな。ないでしょ」と日本と海外のノリの違いを豪快な身振りで伝える。

また、番組が放送され盛り上がっていた時期に日本の劇場でネタをやったところ、全然ウケなかったという安村に、若林は爆笑。「俺は凱旋ぐらいの感じで『安心してください、履いてますよ』って言ったのに」と真顔で拍手をする客のリアクションを再現し、「一番アウェーなの日本が」「全然ウケない、一番ウケない日本が」とショックを受ける仕草で笑いを誘った。

次回は6月14日放送。ゆうちゃみ(古川優奈)と堀内健ネプチューン)が登場する。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、最新回に加え、ダイアンユースケ津田篤宏)出演回が期間限定配信中。

PICK UP