江口のりこ“恵”、津田寛治“妖精”の再三の登場におののく「ナンパなの?」

公開:
江口のりこ“恵”、津田寛治“妖精”の再三の登場におののく「ナンパなの?」
「ソロ活女子のススメ4」を見る

江口のりこが主演を務めるドラマ『ソロ活女子のススメ3』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)第8話が、5月24日に放送。同番組シーズン1でも出演した遊園地で出会った妖精(津田寛治)の登場に、ネット上では反響が寄せられた(以下ネタバレが含まれます)。

五月女恵(江口)は、これまで避けてきたお化け屋敷に挑むべく、富士急ハイランドの「戦慄迷宮~慈急総合病院~」へ。「ダメだったら無理しない」というルールを作り、懐中電灯1本で踏み出すが、早々にリタイア扉から出てしまう。

カフェで休憩しパンを食べていると、見覚えのある男(津田)の姿が。前にも会ったことがあるかをたずねると、「人違いじゃないですか?」と返されてしまうが、恵はその男が以前も遊園地で話したことのある妖精だと確信。妖精が語る「お化け屋敷は“できるだけビビっちゃった方が勝ち”っていうチャレンジなんですよ」という言葉に感化され、再チャレンジをする。

「私はビビりたい、もっとビビらせてくれ」と1度目よりもさらに奥へと突き進むが、やはりリタイア。恵がレストランでお腹を満たそうとすると、またしても妖精が現れる。そしてお化けを見たこともないのに怖がれる人間の想像力について語り、「急いで歩くのはもったいないですよ」と五感で楽しむことが醍醐味だと助言する。

そうして再々チャレンジに挑んだ恵は、妖精の教え通り「しっかり五感でビビろう」と決意するが……?

ネット上では、妖精の登場に「一番のホラー」「神出鬼没」「ナンパなの?」といったコメントが寄せられた。

次回、第9話は5月31日に放送。ソロ横浜中華街で変わらない味を食べまくる。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」では、第1話も期間限定で無料配信中。