鬼越トマホーク、アメリカ版ケンカ芸でトランプ元大統領を呼びたい

公開:
鬼越トマホーク、アメリカ版ケンカ芸でトランプ元大統領を呼びたい
「あちこちオードリー」を見る

鬼越トマホーク坂井良多金ちゃん)、長谷川忍シソンヌ)、アルコ&ピース平子祐希酒井健太)が、5月10日放送の『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)に出演。新企画の「俺だけがグッときたニュース」で、ワイドショーで広く取り上げられるものではないが、個人的に気になったニュースを紹介し、それをもとにクロストークを繰り広げた。

MCの若林正恭オードリー)は、光浦靖子がカナダ留学し、金髪メッシュを入れてボルダリングにも挑戦しているニュースを紹介。これほど弾ける要素を持った光浦に対し、「(日本で)光浦さんに金髪メッシュを入れさせなかったものってなんだろう」と、イメージを強いる日本のお笑い界の風潮に悔しい思いがあったという。

その流れの中、平子はたむらけんじがアメリカに活動拠点を移し、イベントMCやラジオなど既に決まっている仕事もあることを取り上げ、出演者に「海外どうなん?」と話題を振る。長谷川は、韓国の番組から取材を受けたことがあるといい、そのディレクターから、シソンヌのコントの雰囲気は韓国にもフランスにも合うと思うと評価されたと語り、海外進出は目標だと明かす。

また、鬼越トマホークもケンカ芸のアメリカ版の準備を進めているとのこと。アイクぬわら超新塾)から、「ケンカ芸、海外で絶対ウケるよ」と言われて、動画配信サイトで協力してもらったこともあるという。そして、初回に呼びたいのはトランプ元大統領。若林は「(トランプの)対抗勢力推してる人、めっちゃ笑うだろうね」と感心するも、春日俊彰(オードリー)が「トランプがさぁ、ケンカを止めに来てくれるかな?」とツッコミを入れていた。

次回は5月17日に放送。土田晃之高橋ひかる狩野英孝が、自分では口にできない悩みを占い師に言い当てられた体裁で明かす「自作自演占い」の企画に出演する。

PICK UP