えなこ、リポーターと“バチバチ”のセクシーな猫耳アシスタント役に「可愛い」の声

公開:
えなこ、リポーターと“バチバチ”のセクシーな猫耳アシスタント役に「可愛い」の声

オカルトホラー作家・雨穴が原案を務めるヒューマンホラーサスペンスドラマ『何かおかしい2​​』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)の第6話が5月9日に放送。ネット上では、アシスタント役を務めたえなこに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

今回の「オビナマワイド・ネオ」のMCはDJ KOO。ゲストに人気の動物写真家・バスト山内(坪倉由幸)​​を招いた。彼は無料でペットの猫を撮影する「出張撮影」を行っている。なぜそんなことをしているのかと問われた山内は、意味深に「ふだん猫が生きている環境を知って、猫の本音が知りたいと思ったからです」と返した。

今回の企画は、リスナーに飼っている猫の写真を送ってもらい、高評価の投稿者には、番組中に山内が撮りに行くというもの。えなこら出演者もエントリーする中、車で待機しているリポーターの谷口(谷川愛梨)​​がグイグイとアピール。中継が終わったあと、えなこは静かに「ウザい」とつぶやく。谷口も「絶対負けないから」と口にした。

そんな中、構成作家の内山(細川岳)が、猫の尻尾が二股に分かれている写真と「猫又様になりました」と書かれたSNSの投稿を複数見つけた。しかも、この投稿をしたインフルエンサーは、アカウント停止になっているらしい。スタジオに不穏な空気が流れる。

山内が撮影する企画では、リスナーではなく、谷口の写真が選ばれた。車で待機している彼女は大喜び。えなこは「谷口ちゃんおめでとうございます。リスナーさんもさぞ、“憤っている”と思います」と声をかけた。

その後、山内と中継スタッフは谷口の家へ。すると回線が切れてしまって……。

ネット上では、猫耳&セクシーな衣装で演技をしたえなこに「可愛い」「えなこさんの演技好き」「本音漏れてる」​​とのコメントがあった。

次回は5月16日に放送。演出家・峯岸作(矢作穂香)がゲストとして登場する。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本編の1〜3話、前作『何かおかしい』(2022年放送)より、第4〜6話​​が配信中だ。

PICK UP