町田啓太、大切な人へ向けた心温まるメッセージに「目頭熱くなった」

公開:
町田啓太、大切な人へ向けた心温まるメッセージに「目頭熱くなった」
「徹子の部屋」を見る

町田啓太が4月18日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜日~金曜日13:00~)に初出演。町田が大切な人にプライベートなメッセージを伝えた。

2000人のオーディションを勝ち抜いて劇団EXILEに合格し、数々の作品に出演する俳優として活躍中の町田。幼少期はパイロットに憧れ、全寮制の航空関係の知識を学べる高校に進学して親元を離れた。

町田は「小さな町に住んでいたので、いろいろな人と会いたかったし、世界観を広げたくて親元を離れた」と語り「航空のことはもちろん、寮生活で規則も厳しかったので、精神面でも鍛えられた」と高校生活を振り返った。そこで、パイロット風の制服に身を包んだ航空学校時代の町田の写真が映し出された。黒柳徹子は「わ、ずいぶん素敵ねぇ!」とうっとり。

寮生活のため、町田が実家に帰省できるのは夏、冬休みの長期休暇の時だけ。その時は、大好きな祖母といろいろな話をして過ごしていたのだという。そして休暇が終わり、町田が学校へ戻る時になると、祖母は涙ぐみながら、袋一杯に詰め込んだお菓子を持たせてくれたという心温まるエピソードを披露。すると町田は「実は……今日おばあちゃんの米寿の誕生日なんです」と打ち明けた。黒柳は「あら!」と驚き「ここから、おばあちゃんへ誕生日のメッセージを伝えたら?」とアドバイス。カメラに向かって祖母にメッセージを送った町田は「最高の誕生日プレゼントです。ありがとうございます」と深々と頭を下げた。

SNS上では町田の祖母思いな一面に「見た目も心もキレイ」「私まで目頭熱くなった」と言ったコメントが見られた。

次回は4月19日、柳沢慎吾が出演する。

PICK UP