橋本環奈“綾華”、山田涼介演じる勤務先の社長から突然プロポーズされ…

公開:
橋本環奈“綾華”、山田涼介演じる勤務先の社長から突然プロポーズされ…

橋本環奈が主演を務め、山田涼介Hey!Say!JUMP)と共演するドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系、毎週火曜22:00~)が4月18日より15分拡大SPでスタート、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

原作はわたなべ志穂による同名マンガで、「プチコミック」(小学館)にて2014年~2017年に連載されていた人気作品。大好きな家族を守るべく結婚を選んだ“ド貧乏シンデレラ”と、業績不振の結婚式場を立て直すため、好きでもない女との結婚を選んだ“ツンデレ御曹司”が繰り広げる胸キュンラブコメディ。

<第1話あらすじ>
羽田綾華(橋本)は誰もが認める絶世の美女。その端麗な容姿で数々の男性を魅了してしまい、職場では周囲の男性たちが勝手に好意を抱いてきたり、綾華を巡って喧嘩を始めたり……。それが原因で3か月経たずに職を転々とする日々を送っていた。

5人きょうだいの長女として、大家族がゆえに経済的に苦労する家族を助けるためにも、すぐに新たな職を探さなければならない。そんな中、綾華は結婚式場「ラ・ブランシュ」のウェディングプランナー職の面接を受けることになる。ズケズケと物を言う性格から、面接では悪態とも取れる発言を繰り返すが、なぜか採用に。

そんなある日、綾華は「ラ・ブランシュ」の社長・新田東郷(山田)に呼び出されてしまう。いよいよクビかと思いきや、東郷から告げられたのは「結婚しよう」という言葉だった……。

画像ギャラリー

PICK UP