JP&レッツゴーよしまさ​​らのモノマネレパートリー数に驚愕「量も質もスゴい」

公開:
JP&レッツゴーよしまさ​​らのモノマネレパートリー数に驚愕「量も質もスゴい」
「まさかのNo.1を発掘!上には上がいる!」を見る

チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)​​がMCを務める『まさかのNo.1を発掘!上には上がいる!』(TBS系)が3月28日に放送。JPハリウッドザコシショウよよよちゃんレッツゴーよしまさでモノマネのレパートリー数を競う「モノマネレパートリー王決定戦」​​を開催した。

それぞれネタを披露し、3人の審査員が判定。「×」が2つ以上つくと失敗になり、3回連続失敗でチャレンジ終了となる。ほかの3人は推薦で出たものの、ザコシだけは「モノマネが2兆個ある」と殴り込みのかたちに。そんな彼の気になる一発目は誇張なしの長州力だった。VTRを見ながら長田は「ふざけてくると思いきや、けっこうしっかりやってる」と笑う。しかし、その後はボケ倒して認定モノマネは1個となった。

一方、よよよちゃんは、LiSA​​、YOASOBI​​などを見せるが、37個で力尽きた。圧巻だったのが、JPとよしまさ。よしまさは、志村けんさん、加藤茶などのザ・ドリフターズ​​から、郷ひろみ尾崎豊さんといった昭和歌謡まで披露。JPは松本人志はもちろん、ポルノグラフィティGACKTなどの歌マネも見せた。クオリティの高いネタの数々に松尾は「これ、お客さん入れて、金とってやればよかったのに」と笑いを誘った。

そして、ついにはよしまさも失敗し、JPのワンマンショー状態に。擬音や動物モノマネなど、手をゆるめることなくネタを見せた。この検証は12時間続いて……。

ネット上では、特にJPとよしまさのネタ数に「量も質もスゴい」「クオリティ高い」「ノーカットで見たかった」とのコメントがあった。