JO1金城碧海、バイきんぐ小峠英二​​の大物落語家へのブチギレツッコミに笑いをこらえきれず…

公開:
JO1金城碧海、バイきんぐ小峠英二​​の大物落語家へのブチギレツッコミに笑いをこらえきれず…

小峠英二バイきんぐ​​)と金城碧海​​(JO1)が3月17日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。小峠のブチギレに金城が笑いをこらえられない一幕があった。

今回は、感謝の気持ちが幸福度を上昇させるということから、“感謝”を抱く人たちがスタジオに登場し、手紙で気持ちを伝える企画が放送された。

まずは小峠の後輩・小田祐一郎​​(だーりんず)が登場。芸人を辞めそうになったとき、小峠が支えてくれたことに感謝を述べ、感動の雰囲気に包まれる。2人のやりとりを見た金城は「僕も感謝の気持ちを小峠さんに伝えてもいいですか? 小峠さん、あんまり思い入れはないんですけど、ありがとうございます」とコメント。小峠は冷たく「じゃあ言わないほうがいいですよ。限りなく赤の他人に近いんだから」と切り捨て、笑いを誘った。

その後も、感謝を伝えたい人が続々とやってくる。過去に罪を犯してしまった少年が更生できたことへの感謝、結婚生活40年を迎える老夫婦、そして小澤陽子アナがホームステイとして迎え入れたフィリップさんなど、感動の空気に包まれるが、それぞれうまくいかない。

そこでMCのアリタ哲平(くりぃむしちゅー有田哲平)が、小峠に注意するよう促す。小澤アナとフィリップさんのシーンでは、お互い英語での会話に夢中になっていたことから「おい外国人コラ! 日本語喋れコラ!」とブチギレた。

最後は落語家の林家三平が登場。感謝ではなく「うれしくてきた」と趣旨違いな思いを伝える彼に、再び小峠は「落研くずれがしゃしゃってんじゃねーぞ!」と述べて爆笑に。金城も笑いをこらえきれない様子だった。

次回は3月24日に放送。飯尾和樹ずん)&木戸大聖​​が登場する。

PICK UP