菊池風磨“青鬼”、静かな怒り「絶対に許さない」に「もはや名言」の声

公開: 更新:
菊池風磨“青鬼”、静かな怒り「絶対に許さない」に「もはや名言」の声

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第6話が、2月18日に放送。ネット上では、青鬼(菊池風磨)がふとこぼした言葉に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

青鬼は、因幡由衣 ​​(明日海りお)のインタビューを受ける。「どうしてこんな事件を起こしたんですか?」と問われた青鬼は「人間誰しも1度はこう思ったことがあるはずです。この世界は理不尽で溢れている、と」と返した。

病院を占拠する前、青鬼をはじめとしたメンバーたちは訓練をしていた。そこで、茶鬼(ラバーガール大水洋介)と橙鬼(森田甘路)兄弟の話となる。彼らにはもうひとりの弟がいた。出来のいい弟だったと振り返り、「本当にいいヤツだったな……」と橙鬼。「なんで、なんでアイツが……」と悔しさを露わにすると、彼らの気持ちが痛いほどわかるメンバーたちも下を向く。静かにその様子を見ていた青鬼は「絶対に許さない」とつぶやくのだった。

インタビューで青鬼は「事件を起こしたのは私ではありません。世の中が私たち鬼の存在を必要としていたからです」と一言。生配信されているインタビュー動画のコメント欄は、賛否両論が巻き起こった。

ネット上では、青鬼がつぶやいた言葉に『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)にて、菊池が放った「許せない」を思い出す人も多く「もはや名言」「どっかで聞いたセリフ」「名台詞」とのコメントがあった。

次回は2月25日に放送。武蔵三郎(櫻井)は爆弾が仕掛けられた横浜北署の取調室で、界星堂病院の院長・播磨貞治(津田寛治)を取り調べる​​。

​​なお、現在TVerでは、第1話〜第3話が配信中だ。

PICK UP