『ザ・ノンフィクション』未放送シーンを加えた初の傑作選が一挙配信!

公開: 更新:
『ザ・ノンフィクション』未放送シーンを加えた初の傑作選が一挙配信!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、12月23日より、人気ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』初の傑作選となる『ザ・ノンフィクション MASTERPIECE』が一挙配信される。

1995年に始まったフジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』は、これまでに1000本以上を放送。その時代を生きる人々の心を描き続け、SNS上でも大きな反響を呼ぶ番組。今回、その中から選りすぐりの名作・話題作13作品をディレクターズカット版として再編集し、FODオリジナルにて配信。地上波では見られなかった未放送シーンも盛りだくさんとなっている。

「しっくりくる生きかた」
「しっくりくる生きかた」

さらに『ザ・ノンフィクション MASTERPIECE』では、“生きて~る 生きている~”のフレーズでおなじみの番組テーマ曲「サンサーラ」を、独特の世界観が織りなす高い物語性で人気を誇るバンド、ヨルシカのボーカルsuisが担当。地上波放送ではこれまで8組のミュージシャンが歌い継いできた番組の代名詞ともいえる「サンサーラ」をsuisがどのように歌い上げるのか、新たな「サンサーラ」も必聴だ。

「おじさん、ありがとう」
「おじさん、ありがとう」

<ヨルシカ・suis コメント>
“サンサーラ”、輪廻転生は私にとって最たる希望と絶望の概念で、自分自身の人生にも大きく根付いたテーマでした。歌詞の言葉一つひとつに共感し、噛み締め、また自分の内から出るような感覚で歌わせていただいています。歌という形でも『ザ・ノンフィクション』とそこにある人生に寄り添わせていただけることが、とても嬉しいです。この人生でこの歌を歌えたことは、正に得難いという意味で、有難さと幸福を感じております。

【配信タイトル】
「しっくりくる生きかた」2017年2月12日放送
「父を殺した母へ~無理心中から17年目の旅~」2018年6月24日放送
「おじさん、ありがとう~ショウとタクマと熱血和尚~」2019年6月2日放送
「52歳でクビになりました。~クズ芸人の生きる道~」2020年4月19日放送
「あの日 妹を殺されて~罪を憎む男が選んだ道~」2020年9月27日・10月4日放送
「禍の中でこの街は~新宿二丁目 コンチママの苦悩~ 前編・後編」 2020年10月11日・18日放送
「私が踊り続けるわけ~53歳のストリッパー物語~」2021年2月7日放送
「花子と先生の18年~人生を変えた犬~」前編・後編 2020年5月10日・17日放送
「はぐれ者とはぐれ猫~小さな命を救う男の闘い~」2021年6月27日放送

画像ギャラリー

PICK UP