霜降り明星・粗品、ドッキリ後泣きながら抱きあう芸人に「ドラえもんの最終回か!」

公開:
霜降り明星・粗品、ドッキリ後泣きながら抱きあう芸人に「ドラえもんの最終回か!」
「水曜日のダウンタウン」を見る

ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が7月6日に放送。今回は「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」の第2弾として、「説教早帰らせ選手権」を開催。普段は温厚で怒ることの苦手な岡野陽一朝日奈央チャンス大城の3人が後輩を相手に説教を試み、「帰れ!」の一声で後輩を帰らせるまでのタイムを競った。

トップバッターの岡野は、弟分として可愛がる酒井貴士ザ・マミィ)を呼び出し、先輩芸人・ゆってぃをネタにしたことを説教。「帰ってよ今日マジでちょっと」と言い放つが、酒井は40分以上経っても帰ろうとせず、逆に岡野が「何でもするから帰ってくれ」と土下座するはめに。ネタばらし後、「仕事なんだごめん」と謝罪する酒井に岡野は号泣しながら抱きつき、スタジオの粗品霜降り明星)が「ドラえもんの最終回か!」とツッコむ。

ドッキリの仕掛け人に初挑戦となった朝日は、同じ事務所の後輩である小池成プラチナボーイズ)を呼び出すが、悩みを真剣に聞いてしまい、さらには小池の言葉に感極まって号泣。その後、流れを無視して強引に「帰ってください、お願いします」と頭を下げるが、説教どころか感動ムードに包まれてしまい、無効試合となる。

最後の大城が呼び出したのは、大城に負けず劣らずパンチの効いたキャラクターの後輩芸人・インタレスティングたけし。結果を急ぐあまり、理不尽すぎる難癖をつけまくって説教する大城だったが、逆にたけしの予想外のリアクションを次々と誘発。結果、場はどんどんカオスな状況になっていき……。

ネット上では、岡野と酒井に対する粗品のツッコミに「例えが秀逸すぎる」「鋭いキレ味」と、感心の声が。ドッキリと知り、安堵のあまり号泣した酒井にも「こっちももらい泣きした」との声が上がっていた。

次回は7月13日に放送される。

PICK UP