『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』第12話に合体ロボットが初登場!期間限定無料配信決定

公開: 更新:

昔話「桃太郎」をモチーフにしたスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の第12話(5月22日放送)に、スーパー戦隊シリーズの名物「合体ロボット」が登場した。

スーパー戦隊シリーズ第46作となる本作。主人公のドンモモタロウ/桃井タロウ(樋口幸平)が、“お供”のサルブラザー/猿原真一(別府由来)、オニシスター/鬼頭はるか(志田こはく)、イヌブラザー/犬塚翼(柊太朗)、キジブラザー/雉野つよし(鈴木浩文)とともに、謎の組織・脳人(ノート)に立ち向かっていく姿を描いている。

第12話では、ドンモモタロウと4人のお供がアバターチェンジし、メカモード「ロボタロウ」から更に合体して巨大ロボット「ドンオニタイジン」に超進化するという新展開が。この模様が、動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)、東映特撮ファンクラブ(TTFC)、テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル(YouTube)、東映特撮YouTube Official、バンダイ公式チャンネル BANDAI OFFICIAL(YouTube)にて6月25日(土)までの期間限定で無料配信されることが決定した。

第12話以外にも、TTFCとテラサでは日曜日の放送直後から最新話までが見放題。また、水曜日からはAmazon Prime Videoでも見ることができる。

画像ギャラリー

PICK UP