有吉弘行、忖度なしのこども軍団に驚き!聞かれて一番困る質問は?

公開: 更新:

有吉弘行がMCを務め、山崎弘也アンタッチャブル)、尾上右近錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)、野口啓代フワちゃんが出演するバラエティ『有吉のこどもが聞いてるでしょうが』(MBS・TBS系)が、5月15日(日)14時から放送される。このほど都内で行われた収録で、出演者が番組の見どころなどを語った。

本番組は有吉率いるこども軍団が、「貯金っていくら?」「嫉妬しちゃうライバルはダレ?」など、ゲストに忖度なしのピュアな質問をぶつけ、有吉が「こどもが聞いてるでしょうが!」とツッコミまくるトークバラエティ。ゲストのあやしい回答には、有吉が操る“中継ボタン”で、“裏どり屋”の平子祐希アルコ&ピース)が出動し、数々の証拠をもとに更にゲストを追い込んでゆくという内容。

有吉弘行
有吉弘行

収録を終え、有吉は、「こどもたちは楽しそうにやっていましたけど、やっぱり恐いなって感じました。そこが見どころかなと思いますし、意外とフワちゃんの恋愛の話も聞けたりして……。フワちゃんの恋愛にも迫ってますのでぜひ見て欲しいです」と番組の見どころをアピール。

本番組に出演するこども軍団は6人。美空ひばりのモノマネを得意とする萩沢結夢ちゃん(7歳)、趣味・特技はあだ名をつけることだという爆モテ中学生の布施麻理亜ちゃん(12歳)、小4にしてメタルバンドマンの三宅音太郎くん(9歳)、大学受験レベルの知識を持つ歴史大好きキッズの鈴木凛太郎くん(9歳)、桂文枝師匠に高座名・薫風亭文鳥を拝命したという小学5年生の落語家・石坂大志くん(10歳)、特技はタップダンスだという佐野航太郎くん(12歳)など個性的な面々が揃うが、そのこども軍団のキャラについても有吉は「全員すごかった」と絶賛する。

こども軍団
こども軍団

有吉は「落語をやっている石坂大志くんは(トークが)達者で、みんなタジタジでしたよ。理屈屋で、こどもの質問なのにみんなが普通に腹たっていましたから。立派でした」とこども軍団おすすめのキャラに挙げる。あだ名をつけるのが得意だという麻理亜ちゃんについても「全部面白かった」と笑顔で回顧。野口もアスリートの視点から、航太郎くんのタップダンスに感心したと述べ、山崎も歴史大好きキッズの凛太郎くんのトークの押しの強さに驚かされたと、こども軍団にすっかり感銘を受けた様子。そして、フワちゃんは麻理亜ちゃんのキャラに「地元の友達みたい」と親近感を抱いたとのこと。

錦鯉
錦鯉

有吉は過去にこどもに聞かれて困った言葉について聞かれると、「やっぱりお金がらみのこと」とコメント。「“お金いっぱい持ってるんでしょ”とか言われるとどうしていいのか。(今日の収録でもお金の質問が飛び出し)出演者はみんな困っただろうなと思いますよ」と話す。そこでお金のことを聞かれたときの対処法を聞かれると、「やっぱりお金を渡して黙らせるしかないんじゃないですか」と切り返して笑いを誘っていた。

画像ギャラリー

PICK UP