吉岡里帆、中村倫也に“猫土産”「私のめんどうくさいところが発動してます」

吉岡里帆、中村倫也に“猫土産”「私のめんどうくさいところが発動してます」
最新エピソードを無料視聴

吉岡里帆が、5月11日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系、毎週水曜20:00~)に出演する。

同番組は、「日本中にいる素晴らしい人たちをたくさん紹介すること」をコンセプトとして、日本全国の一般人にスポットをあて、テーマごとに取材されたVTRをスタジオで視聴するバラエティ。司会は所ジョージ佐藤栞里。この日は吉岡のほかに、中村倫也小峠英二バイきんぐ)、滝沢カレンが出演する。

吉岡は「超人気者が行く!日本列島ダーツの旅スペシャル!」で、“富士山にある村”といわれる山梨県鳴沢村へ。富士山の絶景が望める自然豊かな村だけに、到着早々野生の鹿に遭遇し大喜び! 道の駅で出会った名物おばちゃんからは突然変異だという盆栽を紹介され一目ぼれ。即購入を決断しおばちゃんに「稼ぎがいいですね」と驚かれてしまう。

オシャレなコーヒースタンドでは、4年ぶりに再会中という女性2人組に話しかけた吉岡。2人が話していたのは“結婚”について。実は1人が結婚の報告中だったという。「どんな方なんですか?」と吉岡が尋ねたところ、予想外の返事に「すごい!」とビックリ。彼女の長年の片思いが実ったという“年の差婚”エピソードに吉岡は、「映画みたい」「圧倒されてます」と、興奮が隠せない。

窯に引き寄せられて立寄った工房でも素敵な出会いが。窯の主であるベテラン陶芸家の作品に「本当に素敵な作品ばっかり」と感動! 中でも大好きな“猫”モチーフの作品にメロメロに。同じく猫好きで、映画で共演している中村にもお土産を買おうとするが、「私のめんどうくさいところが発動してます」と吉岡が迷走!? スタジオでこのVTRを見ていた中村も「皆さんに迷惑かけたと思う」と苦笑する。

続いては、「日本列島吹奏楽の旅2022」。“奇跡の学校”と話題になった奄美大島の吹奏楽部員や鹿児島県の強豪校生徒たちが、こぞって吹奏楽部への入部を希望する鹿児島の高校があると聞いて密着開始。そこは2年半前、明石家さんまが訪れサプライズ共演を果たした吹奏楽の名門校だ。さんまに会うなり「明石家さんま(笑)」と“指差し呼び捨て”で爆笑したり物怖じしないトークでさんまをタジタジにさせた名物女性顧問も再び登場する。

そして、奄美大島を離れこの学校で寮生活を始めるという女生徒は、仲間や家族に見送られ気丈な姿を見せるも、一人になると「夜も寝られなくて」と涙する。さらに、九州で現在圧倒的な実力を誇る熊本の高校にも密着。顧問がユーモアと感情豊かな表現で生徒たちを熱血指導する様に、スタジオ中が釘付けになる。

VTRを見た中村は、「圧倒的に美しいものを見た」と感動。また、かつて本気でサッカーに取り組んでいたが、ある理由で「やめてしまった」と告白。「僕が出来なかった分、がんばってほしい」と、吹奏楽部員たちにエールを送る。