茅島みずき“詩子”、裏アカの書き込みが暴露され…

茅島みずき“詩子”、裏アカの書き込みが暴露され…

茅島みずきが主演を務めるドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』(日本テレビ、毎週日曜13:45~※関東ローカル)の最終話が、3月27日に放送される。

本作は「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト「Zドラマ」の第1弾。2019年、高校1年生の春、中学のときのトラウマで高校生活に希望を見いだせずにいた神谷詩子(茅島)は、寺島史也(奥平大兼)、 安藤しず香(田鍋梨々花)、工藤健介(中川大輔)、宮田萌(莉子)、小林真斗(杢代和人)と出会う。やがて、ダンスをきっかけに距離が縮まった6人は「ファンファーレ」と名付けたグループを結成。かけがえのない仲間になっていくのだが……。

<最終話あらすじ>
神谷詩子(茅島)が裏アカウントに書き込んでいた内容が、YouTuber・コレコレに取り上げられたことにより、リアルとネット上で炎上。学校や会社、ファンファーレメンバーの親などを巻き込んだ大騒ぎに。

安藤しず香(田鍋)がこの炎上の件で、進学予定の大学から事実確認したいと言われるなど窮地に追い込まれるファンファーレ……この大騒ぎにどう立ち振る舞うのか。

画像ギャラリー

PICK UP