かまいたち山内、濱家への愛溢れる“ドラマ”演技に「泣いた」

公開: 更新:
かまいたち山内、濱家への愛溢れる“ドラマ”演技に「泣いた」
最新エピソードを無料視聴

かまいたち山内健司濱家隆一)が冠MCを務める番組『かまいガチ』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15〜 ※一部地域を除く)。3月24日の放送は「ガチでドラマを撮ってみよう」の第2弾として、笑いなしでガチ撮影ドラマに挑戦した。舞台は本番組で、2人は本人役を演じる。

ある日、濱家のSNS上に「山内最高」と書き込まれていた。山内は「消せ」と詰め寄る――。

1か月前、4月から『かまいガチ』が23時台に昇格すると伝えられた2人。歓喜する濱家をよそに、山内は浮かない顔。彼曰く、最近『かまいガチ』では“やらされてる感”がすごいという。「自分らがやりたいことをやりたいんで……ってコイツ(濱家)が言ってました。頑張ります」とピリッとした空気にさせながらも、23時台昇格にやる気を見せた。

そんな中、マネージャーから呼び出された山内。そこで、濱家にハリウッドからオファーの話が舞い込んでいることを知らされる。濱家はやりたくないと言っているらしいが、会社としてはやってもらうつもりだという。

後日、山内は、濱家と話し合いに。彼は一転、オファーを受けるつもりらしい。濱家自身、山内と活動をしたいが、ハリウッドで仕事をするのも夢。山内がスタッフに放った「自分らがやりたいことをやりたい」との言葉に背中を押されたと明かした。

その話を聞いたスタッフは番組存亡の危機だと激怒。山内を一室に連れ出す。熱い言葉の数々に恐縮しきりの山内だったが、スタッフから濱家の“ハリウッドへの夢”を笑われると一転。「あいつの夢を笑うな。どんな夢でも人の夢を笑ったらダメじゃないですか!」とぶつけた。

土下座で謝罪しつつ、誰ともコンビを組めなかった山内に声をかけてくれたのは濱家だったと回顧。「濱家のおかげでここまで来れたんです。俺の夢はあいつに叶えてもらっているんです!」と言い、濱家が夢破れたときに帰って来られる番組が必要だと『かまいガチ』存続をお願い。自らも番組を守るとした。

しかし、これはドッキリ。モニタリングしていた濱家だったが、山内が真剣だからこそ“笑えない”と、スタッフにお蔵入り(未放送)を申し出た。VTRをもらった濱家は、晩酌しながら山内のドッキリVTRを見ていた。

翌日、山内は濱家のSNS上に書き込まれた「山内最高」を消せと詰め寄る。濱家が酔っていて投稿してしまったらしい。ドッキリのこともバラすことになり……。

濱家が「山内最高」とSNS上に書き込んだのは事実ながら、それをもとにフィクションを織り交ぜてドラマ化した本作。ネット上では「泣いた」「最高だった」​​との声があった。

次回4月6日の放送は水曜23時15分放送枠にお引越し。爆笑問題がゲスト出演する。

PICK UP