胸キュンドラマ『デキないふたり』『深夜のダメ恋図鑑』などがTVerで配信中!

胸キュンドラマ『デキないふたり』『深夜のダメ恋図鑑』などがTVerで配信中!

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が開催している「TVerフェス!SPRING2022」。今回は100作品以上のドラマが集結する「春の特選ドラマ100本!」の中からピックアップした、深夜に放送されていた胸キュンドラマを特集する。

『デキないふたり ディスきゅん編』(テレビ朝日系、2022年)
Web広告会社で働く白藤奈緒(山本舞香)は、同じ部署で働く同期入社の黒瀬孝仁(板垣瑞生)と、顔を合わせればケンカの毎日。営業成績を競い合うライバルだが、実は奈緒と黒瀬は高校時代に付き合っており、初体験の時に黒瀬から言われたあるひと言が原因で最悪な別れ方をしていたのだ。以来、奈緒はその言葉がトラウマとなり、まともな恋愛ができずにいた。そんな中、奈緒は大型案件のコンペに不本意にも黒瀬と組んで参加することになる。2人は一緒に過ごす時間が増え、奈緒、黒瀬の2人の心境に少しずつ微妙な変化が見え始める。ぶつかり合うほど惹かれ合う、禁断のオフィスラブコメだ。

『3Bの恋人』(ABCテレビ、2021年)
トリマーとして働く小林はる(馬場ふみか)は、2年間付き合っていた彼氏が既婚者でしかも子持ちだと明かされてから1年、恋愛に臆病になっていた。そんな時、美容師の上野慎太郎(HIROSHIFIVE NEW OLD)・バンドマンの雨宮悠宇(神谷健太THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)・バーテンダーの南世志(桜田通)と出会う。「絶対に付き合ってはいけない3B」である3人に警戒感をあらわにするはるだったが、自宅のアパートが火事にみまわれ、仕方なく祖母の家に住むことになると、その家の離れには3人が間借りしていた。さらに祖母はしばらく家を空けるという。シェアハウスの大家として「3B」な彼ら関わることになったはるの同居生活はどんな展開に……!? モテる男子たちだけではなく、その周囲の女性からの嫉妬にもまみれ、最後まで展開が気になるドラマだ。

『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(ABCテレビ、2021年)
広告代理店で働く川上杏(奥仲麻琴)は、新入社員の黒田哲也(岐洲匠)・安藤翔(中原弘貴Zero PLANET)の教育係に。しかし、杏は哲也に醜態を見られたことがあり、弱みを握られた状態。そんな哲也は、杏の同僚で親友の根岸有香(鈴木ゆうか)から熱烈アプローチを受けるも、杏のことが気になる様子。しかし、杏は翔からデートに誘われ……。哲也を狙う有香と、翔からアプローチされる杏。そんな杏に嫉妬心をあらわにする哲也の、不思議な四角関係がスタート。身近な社内恋愛に、ドキドキする展開がひっきりなしに続く、ジェットコースターのような作品だ。

『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系、2013年)
中学時代ヤンキーだった山田竜(山本裕典)は、名門進学校・朱咲高校に入学するもまったく学校になじめず、進級も危うい状態に。そんな時、階段から転げ落ちて学校イチの優等生・白石うらら(西内まりや)とぶつかり、中身が入れ替わってしまう! 困った山田とうららは、学校にある超常現象研究部で探し出したノートから、入れ替わりには「キス」が関係していることを発見。さらに、校内にキスが関わる超能力を持った“7人の魔女”がいることを知り、山田は誰が魔女で、どんな能力を持っているのか突き止めるため動き出す……。間宮祥太朗松井愛莉など、現在活躍する俳優が多数出演する点にも注目の、不思議な学園ラブコメディだ。

『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ、2018年)
行政書士の千鳥佐和子(佐野ひなこ)、IT企業で受付嬢をする古賀円(馬場ふみか)、メーカー勤めの福間千代(久松郁実)は、夜な夜な女子会を開いては恋バナを楽しむ親友同士。しかしそこに集まるのは恐ろしいほどの「ダメ男」エピソードばかり。不倫男、モテすぎるヒモバンドマン、家事をしないマザコン男……彼氏や“王子様”候補、さまざまな男性のダメっぷりが恋愛によってあらわになる部分に、共感が止まらなくなる作品だ。

ほかにも「春の特選ドラマ100本!」では、過去の人気ドラマを配信中。詳しい配信スケジュールは、下記の記事からご確認いただきたい。
※なお、配信予定は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。