遠藤憲一“総一郎”、佐々木希“千紗”にふさわしい男を選ぶために奮闘するが…

遠藤憲一“総一郎”、佐々木希“千紗”にふさわしい男を選ぶために奮闘するが…

佐々木希が主演を務めるドラマプレミア23『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第9話が、3月21日に放送。平総一郎(遠藤憲一)が、娘・千紗(佐々木)の相手を選ぶために奮闘した(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、秋元康が企画・原作を務めるオリジナルドラマ。人生の晴れ舞台、結婚式当日に新郎に逃げられた主人公・千紗が、“ハイスペック&安心安定のテレビ局員”と、“明日も分からない人生冒険の人気ユーチューバー”という対局的な2人の間で恋に揺れる模様を描くラブコメディ。

榎本信(金子ノブアキ)の看病をしていた千紗だが、「眠るまで側にいて」と言われ、タックタック(戸塚純貴)とのデートの約束時間を大幅に過ぎてしまう。「もういるわけない」と間に合わせ場所に向かうと、そこにはタックタックの姿が。事故にでもあったのではないかと心配していたタックタックに対し、何があったかを言わない千紗。それにショックを受け、タックタックは帰ってしまう。

榎本とタックタック、どちらを選ぶか悩む千紗。それを見た千紗の父・総一郎は、2人を呼び出しどちらが千紗にふさわしい男か見極めることに。“総一郎の虎”というゲームがスタートし、2人が千紗を好きになったきっかけ、子育ての考え方、貯金額や将来性などを聞いていく。

2人のプレゼンを別室で見ていた千紗だったが、我慢できず部屋を飛び出し、総一郎に「なんでお父さんが決めるの? 決めるのは私なんだけど!」と猛抗議。しかし、頑なに「ユーチューバーにもテレビ局員にも娘はやらん」という父に対し、千紗は「私は結婚式で新郎に逃げられた“出そびれ娘”だもんね……」と、部屋に閉じこもるのだった。

次回3月28日放送の最終話は、総一郎が倒れたと千紗に連絡が入り、病院へ向かうが……。

画像ギャラリー