7 MEN 侍・佐々木大光のおかげで“野郎組”の仲が深まる「最高ポジション!」

7 MEN 侍・佐々木大光のおかげで“野郎組”の仲が深まる「最高ポジション!」

8人のジャニーズJr.が主演を務める『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)の第9話が3月21日に放送。3年A組の生徒・アツシ役としてゲスト出演した佐々木大光7 MEN 侍)に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、2019年にBS日テレで放送された連続ドラマ『恋の病と野郎組』の続編。共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディ。

後輩たちに「女子と話せない病」であるということがバレてしまった野郎組メンバー。しかし、バレてはいけないというプレッシャーから解放され、ホッとした表情を浮かべていた。

そんな中、野郎組とは別に「女子と話せない」という生徒が野郎組クラスに編入してくる。その代わり、野郎組の中の1人が女子のいるクラスに行くこととなり、女子に憧れを抱く8人は、花岡飛鳥(濱田崇裕ジャニーズWEST)先生から「このクラスを嫌だと思っているやつはいるか?」というアンケートが取られると、全員が手を挙げる。

翌日から花岡先生へアピールを始めた8人。「お前らいつも8人一緒にいるのに、クラスが替わっていいのか?」と問われると、一条大地(高橋優斗HiHi Jets)が「俺らはしょうがなくつるんでいたんで」と口を滑らせてしまい、8人の間に険悪なムードがただよう。

そして、A組の生徒・アツシ(佐々木)に引き入れられ、一条は次第にA組の生徒たちと仲良くしはじめ……。

アツシ役としてゲスト出演した佐々木に注目が集まった今回。「野郎組の仲を深める最高ポジション!」「良い意味の当て馬キャラ!」といった声が寄せられた。

次回、第10話は3月28日に放送。野郎組全員の「女子と話せない病」が完治。さっそく一条は茶道部に入り、シオリ(瀧七海)に接近する。