劇団ひとり、ラランド・ニシダのヒモエピソードに「クソ野郎」

劇団ひとり、ラランド・ニシダのヒモエピソードに「クソ野郎」
最新エピソードを無料視聴

ラランドサーヤニシダ)が、3月19日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)に出演。ニシダのクズエピソードが明かされた。

今回の企画は、お笑いコンビの一方が、相方の答えやすいお題を考えて回答してもらう「相方のお題で爆笑をとれ!コンビ大喜利GP」。後編となる今回は、バトルロイヤル。各コンビ、相方の得意そうなお題を出すが、ほかのコンビの回答者も答えを出せるというもの。

サーヤによる「養ってくれている彼女との最低なエピソードとは?」とのお題に、超スピードで回答を出したのは、本当に彼女と同棲し、ヒモ状態のニシダ。

「養っているからって偉そうにしていたので怒った」「エッチな雰囲気のときに家賃の催促をされたので怒った」と実際のエピソードと絡めて回答し、スタジオに爆笑を起こした。朝日奈央は「最低」、劇団ひとりも「クソ野郎」とコメントした。

おバカキャラで人気の錦鯉長谷川雅紀と​​モグライダーともしげは、錦鯉・渡辺隆が出した「まさのり日めくりカレンダーに書いてある一言とは?」で大爆発。長谷川は「雪の日はヒザが痛いねぇ」「目クソで目が開かない」と回答。ともしげは「サーモンって安くてウマい」「左利きって天才だ」と出して笑いを誘った。

また、真空ジェシカ川北茂澄のお題「『それ、オリラジ武勇伝のパクリだよね』どんなネタ?」というお題では、それぞれ特徴的な回答が飛び出す。おぎやはぎ矢作兼は、長谷川の「感電、感電、ビリビリ骨見え(武勇伝、武勇伝、武勇デンデンデデンデン♪)」「あんこちゃんあまいちゃーん(あっちゃんカッコいいー!)」など、さまざまな答えを鑑みたうえで「ご長寿クイズやってるみたい」と例えて笑いを起こしていた。

次回は3月26日に放送。第10回『ネタギリッシュNIGHT!!』をお送りする。

PICK UP