アンチに罵倒されたコスプレイヤーが語る壮絶整形体験!驚きの費用とは?

アンチに罵倒されたコスプレイヤーが語る壮絶整形体験!驚きの費用とは?
最新エピソードを無料視聴

ネプチューン名倉潤次長課長河本準一らがMCを務める『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:00~)。3月17日の放送では、アンチに罵倒され整形し美貌を手に入れた女性コスプレイヤーが、稼ぎのカラクリを赤裸々に語った。

セクシーな衣装で登場した女性は、その抜群のスタイルはもちろん、人形のように整った顔でMC陣から「セクシー!」「かわいい!」と登場早々に絶賛の声を浴びる。しかし女性は、整形前はアンチに“アゴ”をいじられまくったのだという。

整形前の写真を見てみると、たしかにアゴが若干長いように見えるも「芸人だったら全然いじられない程度」と河本。だが女性は「2ちゃんねるとかにすごい書かれたり、アニメ『学園ハンサム』に出てくるアゴの出ているキャラと合成した画像をDMで送って来たりする人がいた」と、アンチから受けた嫌がらせを語る。

そこでアゴの整形を決意した女性。「歯茎まで出てる感じだったので、切って短くして、ガンガンガンって」と壮絶な手術だったことを語った女性。結果、今のシャープなアゴを手に入れたのだが、それにより、ますます整形にのめり込むようになってしまう。

鼻だけで10回整形しており、もともと大きかった目は目尻を切って垂れ目に。そして、Fカップという充分大きかった胸にも脂肪を注入し、さらに膨らみを持たせているそう。そうして美貌を手に入れた女性は、アンチを黙らせることに成功。ここまでに2500万円ほど費やしており、その費用はコスプレの仕事で稼いだと話す。

撮影会、物販のほか、コスプレ姿で客と一緒にパチンコを打って3桁ほどの報酬があると言い、それを整形費用に充てていると語っていた。

次回は3月24日に放送。下品な宴会芸でテレビを席巻したあやまんJAPANが出演する。