AKB48の大ファンのハロプロ“系”アイドルがMVでコラボに「本物だ~」

AKB48の大ファンのハロプロ“系”アイドルがMVでコラボに「本物だ~」
最新エピソードを無料視聴

AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~』(テレビ東京系、毎週火曜25:35~)が3月15日に放送。AKB48アップアップガールズ(仮)のコラボが実現し、AKB48の楽曲「遠距離ポスター」のMVの撮影が行われた。

同番組は、AKB48最大の魅力「楽曲」を通して色々な相手と体を張ってコラボするドキュメントバラエティ。

今回はハロプロ系アイドルからのリクエストということが明かされると、スタジオの大西桃香向井地美音はテンションが上がり、Zoom越しにアップアップガールズ(仮)の鈴木あゆが登場するとウェルカムムード。大西は鈴木にAKB48とハロプロの違いを質問すると、鈴木は「ハロプロではなく、ハロプロエッグをクビになった先輩たちで作ったグループ」と説明し、AKBメンバーを驚かせた。

そんな現在もAKB48の大ファンである鈴木が、「リハーサルや舞台裏がすごく気になるので、1週間AKB48さんに体験入学をしてたくさんのことを学んで、一緒に活動するというコラボをしてみたいです」とお願いする。

進行のひろゆこが、双方のグループにとってメリットのあるコラボならと許諾したことから、鈴木がその場でアップアップガールズ(仮)の事務所社長・山田昌治氏に電話をかける展開に。相談したところ、社長のポケットマネーでAKB48のMVを制作することが決まる。

3日後、AKB48のレッスンスタジオに、向井地、橋本陽菜西川怜田口愛佳(AKB48)と鈴木、小山星流(アップアップガールズ(仮))が集結。鈴木はスタジオの様子に「本物だ~」と大興奮。AKBメンバーと鈴木によって、コラボ撮影する「神歌詞曲」を1曲ずつ持ちよりプレゼンする話し合いが行われた。

結果、覚えるのが簡単で、歌詞もコラボにふさわしい曲として、西川が提案した「遠距離ポスター」が採用される。1時間で振りを覚えてそのままAKB48劇場で撮影を行うことと、AKB48の4人もアップアップガールズ(仮)の楽曲「一歩目のYES!」の振りを覚えて踊ることが決まった。

番組の最後には2曲のMVが公開され、SNS上では「鈴木さんガチオタすぎる」「他グループとのコラボは新鮮」などの反応があった。

次回、3月22日は「田口が港区女子になる片鱗を見せる」が放送される。

PICK UP