町田啓太“権太”、カツヨとして生きていくことを決意!?

公開:

町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)=通称『僕ドラ』の大賞作品を原作としたドラマ『ダメな男じゃダメですか?』(作者:大盛のぞみ)の第7話が、3月23日に放送される。

本作は、テレ東と電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が合同で企画した、漫画化とドラマ化の作品を同時に選ぶプロジェクト。いよいよスタートする『ダメな男じゃダメですか?』は、SNSで偽りの自分を発信していた田町権太(町田)と、パワフルで正直者の祖母・カツヨ(宮崎美子)が入れ替わり人生をやり直すコメディ作品だ。

先週放送された第6話では、権太(中身はカツヨ)がイケメン後輩・中野奏助(加藤清史郎)に、にじり寄る“添い寝シーン”が話題に。SNS上では、「お腹がよじれるw」「寝てる間にちょっとずつ近づいてこられたら怖い」「ゴロゴロ転がる町田くんの姿、かわいすぎ」といった感想で盛り上がっていた。

<第7話あらすじ>
中野奏助(加藤)は田町権太(中身はカツヨ/町田)とカツヨ(中身は権太/宮崎)の中身が入れ替わっていることに気づいてしまう。

権太の元カノ・葛西真央(深川麻衣)は権太への未練を断ち切るため、お見合いすることを決意。それを聞いた権太はカツヨに今すぐもとに戻るよう提案するが、このままでいいと言い張るカツヨ……。

大ゲンカの末、カツヨの固い意志に根負けした権太はお互いこのまま生きていくことを決意するが、ふいに手が合わさった瞬間、バチッと火花が……。

画像ギャラリー

PICK UP