『呪術廻戦』声優・瀬戸麻沙美、“後輩”小林千晃にかけた言葉が「漢らしい!」

『呪術廻戦』声優・瀬戸麻沙美、“後輩”小林千晃にかけた言葉が「漢らしい!」

Mr.都市伝説 関暁夫がMCを務める『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00〜)。3月11日の放送では、ゲストの小林千晃瀬戸麻沙美の印象を明かす場面があった。

『呪術廻戦』や『憂国のモリアーティ』などそれぞれ数多くのアニメ作品に出演する瀬戸と小林。関が「2人は共演したことはあるんですか?」と質問すると、瀬戸は「これが初めて……」と答えるも、小林が「瀬戸さんがメインで出られていた作品に、僕がモブ役で出たことがあった」と告白。それがおよそ6年前のことで、小林がデビューしたばかりの頃だったという。

「そりゃ初めましてって言うでしょう」と小林が瀬戸に気を使って話すと、瀬戸は「6年前は自分のことでいっぱいいっぱいで、皆さんのことをちゃんと見れてなかったかもしれない」と申し訳なさそうな表情を浮かべる。

小林にとって大先輩である瀬戸の印象を聞くと、「ガヤ録りで僕が困っていたら、瀬戸さんが“若人、もっと前に行きな”と……」と背中を押してくれたというエピソードを話す。

それを覚えていなかった瀬戸は「私のこと、怖かったんじゃない?」と恐る恐る聞くと、小林は「主役の瀬戸さんが僕に気を配ってくれたのが嬉しくて、すごく覚えていますね」と嬉しかった思い出として残っていると語る。

しかし、瀬戸は「自分が先輩たちから“新人はモジモジしないで前に出ろ”と教わっていたので、おそらくその現場で誰も前に出なくてイライラしてたんだと思います」と実はイラついていたと告白。小林は「それは申し訳ない」と謝罪を口にしていた。

SNS上では「瀬戸さん、漢らしい!」「イライラしてたこと言っちゃうのも潔くて良い」「前に出してくれる先輩ってありがたいよね」といった感想が見られた。

次回は3月18日に放送。引き続き瀬戸と、『鬼滅の刃』などに出演する逢坂良太がゲスト出演する。

画像ギャラリー